本日、わずか1時間で25,000近くの新しいビットコイン(BTC)アドレスが作成された。これは、2018年1月に最後に見られた数のレベルである。

ブロックチェーン分析企業Glassnode社のデータによると、新しいビットコインアドレスの24時間移動平均は24,807に達した。これは、平均して、過去24時間でブロックチェーン上に多くのアドレスが作成されたことを示している。特定の何時間かにおいては、その数は非常に多かった。


参照:Decrypt

同じ時間枠内で、新しく作成されたアドレスと同程度の数に匹敵するデータがネットワークに最後に登場したのは2018年1月中旬であった。これは、ビットコインが前月に史上最高の20,000ドルに達した直後だった。

また、仮想通貨ユーザーは数千または数百万のビットコインアドレスを作成できるため、新しいアドレスの数が新しいユーザーの数に直接反映するということではない。実際、プライバシーとセキュリティ上の理由から、通常は複数のアドレスを使用することを勧められている。

Glassnode社によると、現在、残高がゼロではないビットコインアドレスが合計3,250万ある。これは、2018年1月の急激な落ち込みの後、2018年3月以降継続的に上昇している。

一般に、ビットコインアドレスの数とその価格が上昇し続けるにつれて、ネットワークが成長しており、おそらく、より多くのユーザーがいることを示している。


参照:Decrypt

より詳しいユーザー数は、アクティブなアドレスの数で予想できる。この数は約850,000アドレスである。2019年後半から上昇しているが、2017年のビットコインのピーク時よりもまだ低いレベルである。

多くのコメンテーターが指摘しているように、Googleの検索トレンドはまだ検索用語「ビットコイン」を取り上げていない。これは、大きな関心を持たれているにも関わらず、まだ完全な状況ではないことを示唆している。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る