ラッパーのLil Yachty氏が自身の仮想通貨を立ち上げることになった。このニュースは、トークンをサポートするFyooz社が今日のプレスリリースで発表した。いつ、あるいは…なぜかについてはまだ何も語られていない

Lil Yachty氏は23歳のラッパーでグラミー賞にノミネートされたこともある。彼がEthereumベースの仮想通貨トークンを自分の名前で鋳造することが発表された。

本名Miles McCollum氏は、いわゆる「ソーシャル・トークン」を発行する先駆者となる。これはインフルエンサーの名前を冠した仮想通貨で、仮想通貨取引所で取引されているものを指す。

同氏はSpotifyで1070万人のリスナー、980万人のInstagramのフォロワー、520万人のTwitterのフォロワーを持つ。Fyoozの共同創設者であるRemo Prinz氏はプレス声明で、彼のことを「絵に描いたようなクールな人間で、韻を踏むために生まれてきたようなやつだ」と表現した。

Fyoozの発表ではLil Yachty氏のトークンがいつ発売されるのか、それを使って何をしようとしているのかは明らかにならなかった。彼はFyoozのプラットフォームに貢献する最大のインフルエンサーになるだろう。Fyoozに登録しているのは他にも、スイスのアフロビーツトリオであるJAS CRWや、スイスのセレブシェフであるMeta Hiltebrand氏などがいる。

Fyoozは、この業界の最新の企業である。元CoindeskアナリストのBradley Miles氏が代表を務め、昨年設立されたソーシャルトークンの会社であるRollや、コミュニティが投票できる人を選ぶことができるソーシャルトークンのプラットフォームであるRallyがある。

Lil Yachty氏は最近のラッパーだ。RollはAkon氏とJa Rule氏をサインアップし、ソーシャルトークンを祝うためにAlex Masmej、仮想通貨マーケッターや起業家、そしてLil Bという別のラッパーと仮想通貨についてのラップを制作した。

今のところ、これらのラッパーはいずれも独自のソーシャル・マネー・トークンを立ち上げてはおらず、Lil Yachty氏が先手を打っているのかもしれない。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る