Morgan CreekとExos Financialは、木曜日に米国証券取引委員会(SEC)に新しいビットコインファンドの設立を提出した。承認された場合、このファンドは機関投資家に、ボラティリティーを無くし、主要な仮想通貨を新たな方法で提供すると発表している。

Kevin Rooke氏は、Morgan Creek-Exosリスクマネジメント・ビットコインファンドの申請がアメリカの規制当局に提出されたと金曜日に報告した。ファンドは、定量的シグナルがマイナスになったときに配給を減らすための組み込みメカニズムを提供する予定である。

Rooke氏が報告しているように、このファンドはビットコインの取引、譲渡、保管に関する技術的面を取り扱う。

Mark Yusko氏によって設立されたMorgan Creek Capital Managementは、代替投資商品を提供している。同社は、ブロックチェーン技術とビットコイン投資を専門とするデジタル資産部門を運営している。Exos Financialは、従来の投資銀行のすべてのサービスを提供するために構築された企業間制度金融プラットフォームである。同社は代替資産に始まり、取引、投資を行っている。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る