仮想通貨企業のPantera Capitalが米国証券取引委員会に提出したフォームDによると、同社はビットコインファンドにさらに500万ドルを調達し、合計で1億3400万ドルに達した。

2013年に結成されたPantera Bitcoin Fund Ltd.は、米国を拠点とする最初のビットコインファンドだ。2017年末の投資家レターでは、Panteraは主にその年のビットコインの上昇による25,004%のリターンを誇示していた。

最近、CoinDeskの調査でPanteraのベンチャーファンドがS&P500と比較して良い成績を収めていないことが分かった。Pantera Capitalが2013年8月と2014年8月に調達したベンチャーファンドは、設立から2019年9月までのリターンがそれぞれ46.5%と15.9%となっている。

もちろん、最近のビットコインの上昇傾向によりそのパフォーマンスは改善されているかもしれない。プレスタイムの時点で、ビットコインの価格はこれまでの1年間で約159%上昇している。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る