ビットコインの価格は、対米ドルで18,850ドルに迫る数ヶ月ぶりの高値で取引された。BTCは現在、利益を固め(一方、リップルは35%急増)、次の大きな動きに備えている。

  • ビットコインは18,000ドルのレジスタンスの上で取引され、19,000ドル台にも迫った。
  • 価格は現在、18,000ドルと100単純移動平均線(4時間足)の上で安定している。
  • BTC/USDペアの4時間足グラフ上では、18,800ドル付近にレジスタンスを伴う重要な収縮三角形が形成されている。
  • 同ペアは、18,800ドル以上にさらに上昇するか、17,350ドルに向けて下落する二つの可能性がある。

ビットコイン価格

先週、ビットコインは、米ドルに対して17,500ドルと18,000ドルの二つのレジスタンスを超えて上昇し続けた。BTC/USDペアは、18,500ドルも超え、100単純移動平均線(4時間)の上で安定した。

19,000ドル台付近で取引され、18,853ドルという数ヶ月ぶりの高値を記録した。価格は現在、18,800ドル台の下で利益を固めている一方で、リップルやイーサリアムのようなアルトコインが強気の勢いを増している。

ビットコインのサポートラインは、18,450ドル付近にある。17,344ドルの安値から18,853ドルの高値までの上昇の23.6%のフィボナッチ・リトレースメントに近い。


出典:newsbtc

BTC/USDペアの4時間足チャートでは、18,800ドル付近にレジスタンスを持つ重要な収縮三角形が形成されているように見える。三角形のレジスタンスの上で上昇が起きれば、価格は今後、また新たな値動きを開始する可能性がある。

次のレジスタンスは19,000ドル付近にある。19,000ドル台より上できれいに収縮すれば、19,400ドルと19,550ドルレベルに向かって大きく上昇する可能性が開ける。

ビットコインの下落の可能性

ビットコインが18,800ドルのレジスタンスを超えられなければ、下落する可能性もある。最初の主なサポートラインは、三角形の下降トレンドラインと18,400ドル付近である。

次の主要なサポートラインは、18,000ドル付近、または17,344ドルの低値から18,853ドルの高値までの上昇の50%フィボナッチ・リトレースメントレベル付近にある。これ以上の損失が出た場合は、今後数日のうちに、17,350ドルのサポートゾーンまで下落する可能性がある。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る