アフリカ最大の経済大国が、仮想通貨導入の拠点となる。

ナイジェリアの市場情報誌「Business Day」は火曜日、財務省がアブジャに拠点を置く証券取引委員会(SEC)と、仮想通貨と「ブロックチェーンの規制環境の構築」に向けて協議していると報じた。この情報誌は、財務省のアドバイザーであるAmstrong Takang氏の、火曜日にラゴスで行われた業界イベントでの言葉を引用している。

仮想通貨は商品として認識されており、ナイジェリアでは、9月にSECがこの問題について衝撃的な決定を下し、以降、適切な証券法によって管理されている。当時、SECは、その役割は仮想通貨を規制することであり、導入やイノベーションを妨げるものではないと述べていた。

ナイジェリアのSECによると、
「規制の一般的な目的は、技術を阻害したり、技術革新を阻害したりすることではなく、最終的には公正で効率的な市場を実現するための倫理的な慣行を奨励する基準を作ること」だと言う。

ナイジェリアは、資本規制や切り下げ、警察の汚職を標的とした新たな抗議活動などに悩まされており、ビットコイン(BTC)やその他の仮想通貨の導入が進んでいる。ナイジェリアの当局は、2030年までにブロックチェーンから100億ドルの収益を生み出すことを期待し、その導入に熱心に取り組んでいるようである。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る