はじめに

2021年1月の初め以来、ビットコインの価格は14%以上上昇した。さらに、ビットコインは米ドルと円の両方で史上最高値を記録した。本年のスタートとしてこれ以上良いものはないであろう。この傾向が続けば、ビットコインの価格は私たちの想像をはるかに超えて動くであろう。

ビットコインの価格は、過去1週間で24%以上上昇した後、過去24時間で1%以上の大幅な高騰を見せた。ビットコインが過去最高価格を破ってから24時間も経たないうちに、350万円の価格帯を突破し、CoinGeckoによると、BTC / JPYは3,580,000円の新たな過去最高価格に達した。

当記事執筆時点で、BTC / JPYは約3,365,000円で取引されている。また、CoinGeckoによると、金曜日以降、1日あたりの出来高は4.2兆円から7兆円へと66%の大幅な増加となった。

私たちは320万円が先週の高値になると主張したが、このBTC / JPYの大幅な押し上げにより私たちの主張は否定されたことになる。BTC / JPYは現在400万円に向かって動いているのである。それにもかかわらず、1月は大規模なビットコイン反騰から始まると私たちは推測していた。

新たな価格記録を破り続けた後でも、多くの投資家やトレーダーがビットコインを購入する動機となっているものは何であろうか?Forbesの寄稿者であるBilly Bambrough氏によると、現在私たちが経験しているのは強気市場の単なる始まりであるとのことである。つまり、この先価格が上昇し続けると買い手は考えている。

「クリスマス以降のビットコインの大幅な価格上昇は、ビットコインの次の上昇サイクルの始まりに過ぎないかもしれない。」

アナリストのMati Greenspan氏は、Googleトレンドが個人投資家の関心の高まりを示していることをこの投稿で共有している。ただし、Google トレンドはまた、個人投資家の関心が2017年12月のGoogle検索での「ビットコイン」の記録的なピークを約70%下回っていることも指摘している。

よって、BTC / 日本円が成長する余地が十分にある。

この冒頭の結論として、新規購入者が市場からいなくなるまで、ビットコインの価格がわずかに反落する可能性はほぼないと私たちは考えていることを述べたい。BTC / JPYが10%以上下落した場合、市場が大幅な価格反落を経験する前に、BTC / JPYはおそらく4,000,000円に近づくか、この重要な価格範囲を超える可能性があると私たちは考えている。

BTC / JPYは、以下の条件を満たしている限り、引き続き上昇すると私たちが確信しているということを念のためリマインドさせて頂きたい。

● BTC / JPYは、20日EMA(赤)、50日EMA(緑)、200日EMA(青)を上回った状態を維持すること。
● BTC / JPYが3,000,000円を下回らないこと。
● BTC / JPYの1日の出来高が21日MAを上回った状態を維持すること。

トレーダーたちの見解についての分析

Saifedean Ammous氏(「The Bitcoin Standard」の著者)

同氏は「The Bitcoin Standard」の著者である。Ammous氏は自身の投稿で、ビットコインの12周年を祝福し、ビットコインの時価総額を世界最大銀行の時価総額と比較する画像と、法定通貨の合計額を共有している。

ビットコインの総市場価値はすでにどの銀行よりも大きく、前述のツイートの情報によると、ビットコインは世界で最も価値のある上位20通貨の1つであるということは、私たちにとって非常に嬉しいことである。

これは、ビットコインを所有することへの関心が高まっていることを示しているため、大きなニュースである。買い注文の数は増え続けており、過去2か月間に見られたこの突然の価格上昇につながっている。先週お話ししたように、流通しているBTCは全体の約22%だけである。売り手より買い手が多いので、これは価格に極端な圧力をかけている。Quantum EconomicsのアナリストであるPedro Febrero氏は、以下のように説明している。

「すべてのビットコインの22%しか流通しておらず、裕福な個人がビットコインを取得し続けている場合、価格が今後どれほど高くなるかは予想がつかない。」

Ed van der Walt氏(仮想通貨アナリスト)

同氏は自身の投稿で、BTC / USDの3日間のチャートを共有し、ビットコインの価格が2021年の最初の2日間で11%以上上昇したことを強調している。また、ビットコインの価格の現在の年間成長率は、243,000,000%を超える上昇を示していると同氏は付け加えている。

もちろん、2021年にビットコインがそのような非現実的な価格パフォーマンスをもたらすとは誰も予想していない。ただし同氏は、価格が上昇し続け、おそらく 100,000ドルをはるかに超えると予想している。

現在、ビットコインの値動きは上昇を続けており、買い手がいなくなるまでこのトレンドは続くであろう。

Ki Young Ju氏(CryptoQuantのCEO)

Ju氏はツイートの中で、CryptoQuant.comからの投稿を再共有し、ステーブルコインの2つのチャートを示している。「すべてのステーブルコイン:すべての取引所の準備金」という名前の最初のチャートに焦点を当てよう。

紛れもなく、このデータは取引所への安定したコインの大量の流入を示している。これが現在のビットコインの価格上昇の主な理由である。

この傾向が続くと、ビットコインの価格が予想外の価格帯にすぐに移動する可能性がある。

Mati Greenspan氏(Quantum Economicsの創設者)

Greenspan氏は自身の投稿で、キーワード「ビットコイン」のGoogleトレンドの結果を共有している。冒頭で書いたように、「ビットコイン」という単語の検索の総数はペースを上げ始めている。

ただし、この数が100%に達するまで、ビットコインを手放す理由はほとんどないと私たちは考える。もちろん、ヒット数が2017年に見られた数を超えると、投資家やトレーダーは売却に目を向けるであろう。利益を得るのを忘れず、そして利益を得るための明確な戦略を立てることを忘れないことが大事である。

このトピックについてもっと知りたい場合は、この論文 が ボラティリティにさらされるリスクを低減しながら、潜在的な投資収益率(ROI)を最大化する効果的な販売戦略を作成する方法について興味深い見通しを与えている。

もちろん、投資家やトレーダーは利益を得る必要があるが、資産の100%を法定通貨にさらすことは大きなリスクである。なぜなら、インフレと量的緩和政策は、資産を保有する人としない人の間で不均衡を引き起こすことが知られているからである。

したがって、市場参加者には明確な出口戦略を立てることをお勧めするが、決して保有しているビットコインのすべてを売却することはしないようにアドバイスする。価格が上昇し始めるとビットコインが参加者を驚かせる傾向があるという意味で、この価格目標は非現実的かもしれない。

このInvestopediaの記事は、出口戦略をよりよく理解する方法についての優れた初歩読本である。

ビットコイン価格予測

本日、CoinGeckoによると、ビットコインの価格は、3,580,000円で取引されたときに更なる記録を突破したとのことである。週末に史上最高値を更新した後、BTC / JPYはさらに高い価格帯まで上昇を続けた。過去数ヶ月間にビットコインを保有したすべての投資家とトレーダーの皆さま、おめでとうございます。

CoinGeckoによると、過去24時間で、ビットコインの価格は約3,402,000円で取引された。それだけでなく、BTC / JPYは過去12か月で350%以上上昇しており、これは非常に目覚ましいパフォーマンスである。これは、ビットコインの価格が2020年1月以来ほぼ4倍以上になったことを意味する。

週末の間に、ビットコインの価格は青い取引範囲を超えると私たちは予測し、実際は320万円を超えた。冒頭で書いたように、BTC / JPYは予想よりもはるかに高くなった。それでも、ビットコインの価格はまもなく400万円に向かって動くだろうという予測は正しかった。

もう1つの優れたニュースは、BTC / JPYが300万円を超えるサポートを見つけることが予想されることである。

先週述べたように、大量の買い手が流入してきているのは、おそらく、機関投資家によるFOMO(見逃すことへの恐れ)が原因である。これは、現在の上昇傾向を推進していることが見て取れる。

本日、私たちは主要なトレーダー、アナリスト、投資家がビットコインの短期的および長期的な価格行動の両方についてどのように考えているかについて述べた。ほとんどは来年のビットコインの価格に非常に強気であり、はるかに高い価格帯、おそらく100,000ドルを超えると予想している。

24時間以内の価格変動

うまくいけば、BTC / JPYは上昇傾向を維持し、すぐに350万円の価格帯を上回るであろう。上値として、4,000,000円を超えることはないであろう。なぜなら、10%の上昇が必要になるためである。

一方、3,000,000円を大きく下回るシナリオも薄いと予想する。なぜなら、このサポートレベルで非常に多くの買い注文があるためである。

最後に、可視範囲出来高(VPVR)は、2,700,000円から2,900,000円の間、さらに2,200,000円から2,500,000円の間の大量の買い注文を示している。つまり、状況が大幅に悪化しても、BTC / JPYは2,200,000円を下回ることはないだろう。

念のため、ビットコインの価格は引き続き上昇すると私たちは考えているが、投資家やトレーダーは、BTC / JPYが400万円または500万円に達すると後戻りすることを想定しておかなければならない。

高まるボラティリティにあまりさらされないようにし、時折利益を得る方法を学ぼう。

免責事項

・暗号資産の取引はリスクを伴うビジネスです。暗号資産市場は非常に変動が激しく、流動性が低いことがよくあります。
・レバレッジ取引は利益を増やすための効果的な方法ですが、それにより各取引におけるリスクが増えます。
・レバレッジが追加されるほど、潜在的な利益と損失可能性が高くなります。
・リスクをとる覚悟があればあるほど、報酬を得る可能性が大きくなることがあります。
・本記事はかそ部が提携する海外アナリストからの情報を日本語訳した情報となります。

account_arrow_min

いま世界で最も勢いのある注目の取引所!高レバレッジとボーナスも魅力的!
  • 日本語完全対応の海外取引所!
  • シンプルなUIでスムーズに取引できる
  • 公式アプリで快適な取引ができる!
配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る