5,020万人のチャンネル登録者と85億の総再生回数を誇る著名なYouTuber、Jimmy Donaldson(通称「Mr Beast」)が、現在、公式のBraveブラウザアカウントを所有している。

Donaldson氏は仮想通貨の初心者ではなく、仮想通貨への投資でかなりの金額を稼いでいると思われている。以前、彼のチャンネルが有名になる前に仮想通貨を議論する動画を出しており、彼によると、仮想通貨で出た利益で10万ドルの車を購入したという。しかし、後に仮想通貨に関連するすべてのコンテンツが同チャンネルから削除された。

Mr Beastはまた、KEEMSTARのポッドキャストで、家に侵入されBTCを失いそうになったが、新しいウォレットに資金を移動させることで盗難を防いだことついても語っている

ビットコインや他の仮想通貨の価格が急上昇している中、Donaldson氏は、公式のBraveブラウザの発行者になることで、仮想通貨への回帰を図っているようだ。公式な発行者になったことで、視聴者はBATトークンで彼のチャンネルにチップを渡すことができるようになる。

JavaScriptクリエイターのBrendan Eich氏によって設立されたBraveは、過去2年間で人気が上昇した – ほぼ100万人の発行者と2400万人以上の月間アクティブユーザーを誇る。このブラウザは現在、YouTubeで528,756人、Twitterで126,740人、WebサイトやTwitchの発行者が69,000人となっている。

Braveの増加する発行者リストにMr Beastが加わったことで、コミュニティ内ではBATトークンの大幅な価格上昇を予測する声も出ている。Coingeckoによると、BATトークンは現在、0.254ドルで取引されており、過去24時間で9.5%上昇している。

Mr Beastの前にも仮想通貨を活用する著名なYouTuberはいた。2019年には、かつて1億人以上の登録者数で最も多くのチャンネル登録者数を保持していたPewDiePieが、ブロックチェーン動画プラットフォームDliveでストリームを開始した。しかし、2020年5月4日に彼は、YouTubeと契約を結び、Dliveを使わなくなった。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る