ビットコインとイーサリアムが急上昇を続けているため、1月6日(火)19時00分(米国東部標準時)にすべての仮想通貨通貨の合計値が史上初の1兆ドルに達した。
ビットコインは同時刻に37,000ドルを突破し、史上最高値を更新した。

参照:cointelegraph

ビットコイン(BTC)が史上最高値を更新し、イーサリアム(ETH)が3年ぶりに1,100ドルを突破したことで、時価総額で見ると仮想通貨クラスはこの1ヶ月で実質的に2倍になった。両資産を合わせると、市場全体の約3分の2を占めている。

ビットコインとイーサリアムの市場の影響により、数十種類の仮想通貨が先週に二桁のパーセンテージのリターンがあると報告している。

1兆ドルの時価総額は、市場が2017-18年の強気相場からの高値を超えたわずか数日後に達成された。CoinMarketCapによると、2018年初頭の最後のサイクルトップの間に、合計の時価総額は約8300億ドルに達した。

当時、ビットコインが2017年12月の高値から後退した後、アルトコインは5,470億ドル付近でピークを迎えた。現在のアルトコイン市場の価値はその半分以下で、ビットコインが現在のサイクルの中でこれまでのところ支配力を持っていることを強調している。

参照:cointelegraph

一般的に、ビットコインの強気サイクルは、その後のアルトコインのラリーへの道を開きますが、これはしばしば最初のBTCのマークアップよりも大きくなる。仮想通貨コミュニティでは「アルトシーズン」と呼ばれているが、アルトコインの放物線的な上昇はすぐに起こる可能性があり、投資家は準備する時間がほとんどない。

参照:cointelegraph

多くの仮想通貨オブザーバーは、ビットコインとアルトコインの2021年は強気の予想をしている。彼らは、BTCに対する機関投資家の需要の増加、暗号化されたランプの普遍性、4年間の市場サイクルの自然な浮き沈みを楽観視している。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る