ビットコインがメインストリームからソーシャルまで、あらゆるメディアを席巻している。この仮想通貨は昨夜、史上初めて4万ドルを超え、ツイッターでトレンドにもなった。

初期のインターネット起業家Kim Dotcom氏は、BTC自体よりも過小評価されているビットコインのフォークがあると主張し、注目を集めている。彼が言っているフォークとは一体何のことなのだろうか。

Kim Dotcom氏の予言

Megauploadの創設者であり、初期のインターネット起業家であるKim Dotcom氏は、長い間、ビットコインと仮想通貨の支持者であった。数年前、コロナ被害対応のための記録的な不換紙幣の印刷が2020年のテーマになるずっと前から、彼はドルの暴落を警告し、仮想通貨と金を保有することを提案してきた。

彼は2018年8月から経済のクラッシュが「100%」やってくると言っていたが、彼は正しかった。2020年、経済はクラッシュし、ドルは瀕死の状態だ。一方、ビットコインをはじめとする仮想通貨が急成長している。金とビットコインはともに今年の新記録を樹立し、Kim Dotcom氏の予測が正確であることを示してきた。

しかし、ハードフォークのビットコインキャッシュが本当に「最大の上昇可能性」を持っていて、BTC自体よりも過小評価されている可能性などあるのだろうか?


参照:newsbtc.com

Kim Dotcom氏がBTCの代わりにビットコインキャッシュを勧める理由

Kim Dotcom氏は今日Twitterでフォロワーに対し、ビットコインキャッシュについて検討するようアドバイスした。BTC maximalistsは物議を醸すMegauploadの創設者にすぐに反論したが、彼はそれに対し、「それは非常に単純なことだ。仮想通貨競争の勝者は、人々が毎日の取引に使用する通貨のことだ。そこにBCHが輝くのだ。」とスレッドで返信した。

彼はまた、「何億人ものユーザーに使われると確信している「新しい技術」を構築しているからこそ、この結論に至ったのだ。そして、最高のユーザーの「体験」を得る唯一の方法は、BTCよりもBCHを選ぶことに他ならない。」と述べた。

確かに、彼の指摘にはいくつかの真実がある。そもそもBCHのフォークは、OG仮想通貨の取引速度、手数料、規模を改善するために作られたのだった。

何十ものアルトコインが同じ仕事をさらに速くし、Bitcoin CashがBTCに大きく遅れをとっている中、BCHにより多くのアップサイドの可能性があるとは信じがたい。しかし、Kim Dotcom氏は、仮想通貨に関連する予言を何度も的中させている。今回も彼は正しいのだろうか?

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る