• ビットコインは、過去数週間を通して、その価格行動が加熱しており、ブルが40,000ドルをサポートレベルに反転させようとしている。
  • このままレジスタンスを超えた状態で価格を維持する場合、今後大幅にさらなる上昇をする可能性がある。
  • あるアナリストは、ビットコインの上昇が拡大しすぎているようにも見えるが、リスク調整後のリターンは過去の傾向と同等であると説明している。
  • よって、ピークに到達する前に、同通貨がさらに大幅な上向きを見る可能性が強い。
  • そのリターンが過去のリスク調整後のリターンを大きく超えた場合、2017年のようなブローオフトップが起きる可能性がある。

ビットコインと仮想通貨市場全体は現在、放物線的なブル相場の真っ只中にある。2017年後半に見られたような急激なものではないが、ビットコインは以前の高値を2倍にまで伸ばした。

ビットコインが40,000ドルをサポートレベルに反転する動きをしているため、このラリーは減速する兆候がない。この水準以上での取引が続くと、今後数日のうちにさらなる上昇につながる可能性がある。あるオンチェーンアナリストは、ビットコインには強い勢いが見られるものの、その上昇はまだ続くと述べている。

ビットコインは上昇が続く中、40,000ドル以上を維持

執筆時点では、ビットコインの現在の価格は40,300ドルで、わずかに下降して取引されている。ここ数日の間、同通貨はこの範囲で安定している。40,000ドル台半ばへの上昇を何度か試みたが、いずれも深刻な売り圧力に見舞われて、上昇が鈍化した。

もし50,000ドルの水準が試される場合、この価格行動に対する市場の反応は、この放物線的な上昇がどれだけ長く続くかについての重要な洞察を提供してくれそうである。

アナリスト「BTCのリスク調整後のリターンは上向きが近いことを示している」

あるアナリストは最近のツイートで、ビットコインのリスク調整後のリターンは、同通貨がピークを形成する前に、現在の水準をはるかに超えて伸びると予想していると説明した。彼は、これらのリスク調整後リターンが通常よりも格段に高くなるまで、ビットコインには上昇する余地があると考えているようである。

「ビットコインに乗り遅れていると思うなら、もう一度考え直してください。ビットコインのリスク調整後リターンは6年連続で同じ高水準にあります。取引が開始されてから他のあらゆる資産を卓越しています。」


出典:newsbtc

中期的に市場全体の動向がどうなるかは、ビットコインが40,000ドル以上を維持し続けることができるかどうかに大きく左右されるはずである。そして、もしこのレベル以下を長期的に下回った場合、深刻な下降につながる可能性がある。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る