世界的なマクロ投資家であるDan Tapiero氏は、時価総額第2位のEthereumについて、機関投資家が狙いを定めていることから今後急騰する可能性があると述べた。

対コロナ製作で世界経済が一変

彼は「The Breakdown with Nathaniel Whittemore」のエピソードで、景気回復のための今年のマネーサプライへの大量の刺激策が金融の風景を一変させたと語った。

「投資家は本当に別の枠組みで考える必要がある。結論から言うと、今年行われた財政・金融刺激策をすべて考慮してその価値をつけようとすると、30兆ドル以上の刺激策が世界経済に投入されたことになる。これは米国経済の1.5倍の規模であり、その影響がどのようなものなのかまだ理解することはできない。」

機関投資家の動きがETHを急上昇させる

Tapier氏は、経済情勢が変化し続ける中で、機関投資家からEthereumへの注目度が高まる可能性が高いとした。

「機関投資家の一部がEthereumに注目し始める可能性がある。これは予測と言うほどではないが、『人々が考えていないような驚くようなことが起こりうるか』と聞かれたら、『その通り』と言える。」

DTAP Capitalの創設者でもあるTapiero氏は、Northern Trustが仮想通貨資産をカストディする計画は、機関投資家がETHに目を向け始めている大きな兆候であると指摘した。

「伝統的なカストディアンであるNorthern Trustが仮想通貨をカストディすると発表した事実は、機関投資家がETHに注目し始めた大きな兆しになるかもしれない。Ethereumはデジタルゴールドとは全く違うものだ。ノーザン・トラストがビットコインとEthereumを保管するということは、両方を購入したい顧客がいるということに他ならない。今、彼らは13兆ドルの資産を保管し、1.3兆ドルの資産を運用している。彼らがカストディするBitcoinとEthereumになることには、Ethereumは急上昇し、今年中にBitcoinを凌駕するかもしれない。」

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る