次期大統領Biden氏がようやく証券取引委員会(SEC)の委員長候補を決定した。

火曜日のロイター通信の匿名の情報によると、Gary Gensler氏がSECの委員長に指名されるという。Obama政権時代、Gensler氏は商品先物取引委員会の委員長を務め、2008年の金融危機後のDodd-Frank Actの多くの新条項の施行を担当していた。

Gensler氏は、Trump政権の大半をMITで過ごし、仮想通貨やブロックチェーンに関するコースを教えてきた。もし指名されれば、現在民主党に支配されている上院で彼は承認される。Gensler氏は、おそらくSECを率いる人物の中で、最も仮想通貨に詳しい人であろう。

12月に退任した前SEC委員長のJay Clayton氏は、その任期中、イニシャルコインオファリング(ICO)を追求することで知られていた。彼の在任期間の初期に、委員会はDAO報告書を発表し、仮想通貨は有価証券になりうるとして、SECの管轄に入ると宣言した。

Gensler氏は、11月初旬のBiden氏の選挙での当選直後から、次期大統領の政権移行チームで金融政策のリーダーを務めてきた。次期政権におけるGensler氏の役割を取り巻いて多くの予測が飛び交っており、その中でもSECと予想する者は多かった。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る