ビットコイン価格は36,000ドルのレジスタンスゾーンをクリアすることができなかった。BTCはいくつかの弱気の兆候を示しており、30,000ドルに向かって下降する可能性がある。

ビットコイン価格に弱気の兆し

ビットコイン価格は30,312ドルの安値をつけた後、新たな上昇を開始した。BTCは32,000ドルと34,000ドルの抵抗レベルを突破し、ポジティブゾーンに移動した。その後、価格は36,000ドルのレジスタンスの上にまで急上昇したが、36,200ドルと36,500ドルを超える終値は達成できず、その結果36,500ドル付近での反発を受け35,000ドル台を下回った。

34,000ドルレベルと100時間足単純移動平均線にブレイクがり、価格は30,312ドル安値から36,617ドル高値までの上昇の50%Fibリトレースメントレベルを突破した。


参照:news.btc

また、BTC/USDペアの1時間足チャート上では、34,600ドル付近に抵抗を伴う主要な弱気トレンドラインが形成されている。下降側の最初のサポートは、32,700ドルレベルの近くにある。これは30,312ドル安値から36,617ドル高値までの上昇の61.8%Fibリトレースメント・レベル付近だ。

次の主要なサポートは31,700ドルレベル付近であり、これを下回るとビットコイン価格は30,500ドルと30,000ドルレベルに向かって下降し続ける可能性がある。これ以上の損失は、価格を28,000ドルのサポートゾーンに導くかもしれない。

新たな上昇は

ポジティブゾーンに移動するためには、ビットコイン価格は34,600ドルから始まる多くのハードルをクリアする必要がある。ブルの最初の主要な抵抗は35,000ドルレベル付近だ。

主な抵抗は、36,000ドル、36,200ドル、36,500ドルレベル付近にある。36,500ドル以上に接近すると、短期的には39,200ドルと40,000ドルに向けて新たな値動きが始まる可能性がある。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る