Winklevoss氏が所有するNifty Gatewayは、Adult Swimのカルトアニメシリーズ「Rick and Morty」の声優であり共同制作者でもあるJustin Roiland氏のクリプトアートコレクションのオークションを発表した。プラットフォームによると、Roiland氏の「いくつかのオリジナル作品」がコレクションの一部として提供されるという。

Rick and Mortyの共同制作者であるJustin Roiland氏は、2015年に初めてビットコイン(BTC)についてツイートし、昨年6月のGQのビデオの中で、視聴者は「来るべき経済崩壊に気をつけて、ビットコインと仮想通貨を買うべきだ」と言って、暗号資産について言及した。しかし、彼はその後、「たぶんそれはしない方がいい。」と付け加えている。

Nifty Gatewayは、NFTの暗号アートをオークションに出品し、いくつかの注目すべき売上を達成している。12月には、テクノロジー、自然、スターウォーズにインスパイアされたアートワークを集めたオークションが開催され、最終的に350万ドルで落札され、1つの作品が777,777ドルで落札された。マーケットプレイスでオークションに出品された最も高額なアートワークの過去の記録は、8月に55,555.55ドルで落札されたTrevor Jones氏のNFT「ピカソの雄牛」である。

アニメ「Rick and Morty」シリーズはファン層が確立されており、その中には仮想通貨ファンもいる。NiftyでNFTをオークションに出品したり、Ethereumベースの仮想現実世界Decentralandで作品を紹介したりしている漫画家のJosé Delbo氏は、Roiland氏のデジタルアートの世界への参入を「非常にエキサイティング」と述べている

「Joséが道を切り開いたことで、他の素晴らしい漫画家や漫画家がファンと一緒にこの世界に参入するのを見るのは素晴らしいことだ」とTwitterユーザーのCryptoRich0x69は述べている

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る