米大手仮想通貨資産運用会社のグレースケールは月曜日、同社のイーサリアムトラスト (OTCQX: ETHE)が適格投資家(非公開企業やヘッジファンドの未登録証券への投資を米国証券取引委員会に認められた個人or法人のこと)向けに再開されたと発表した。

同社によると、同投資信託の株式の販売は年間を通じて定期的に行われているという。イーサリアムトラストは、他の5つの信託とともに12月下旬に閉鎖されていた。グレースケールは、ビットコイン (BTC) やイーサリアム (ETH) などの仮想通貨を直接購入したり保管したりする必要がなく、エクスポージャーを求めている投資家向けに、さまざまな信託を提供している。1月29日の時点で、グレースケール・イーサリアムトラストは40億ドル以上の資産を運用していると同社は月曜日に発表した。

CoinDesk社の親会社であるDigital Currency Groupが所有するグレースケールは先週、仮想通貨資産のために5つの新しい信託を登録したが、そのうちのいくつかは分散型金融(DeFi)に関連付いている。

しかし、これらや他の最近の登録された信託などが、必ずしもこれらの投資商品として実際に発売されるとは限らないという。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る