先週は人気投資アプリのロビンフッド(Robinhood)にとって激動の週となった。その混乱の中で、ロビンフッドは報告されている既存の信用限度額に加えて10億ドルの増資を投資家に呼びかけた。

ウォール・ストリート・ジャーナルの報告によると、ロビンフッドは株主から24億ドルを調達したという。

ロビンフッドは、先週の出来事で怒っているユーザーと警戒心の強い規制当局の間に置かれた立場の中で、資金調達を行った。総会に影響力のある多数のメンバーらが、GameStopの株価が400ドル以上に急騰した後、ロビンフッドのアプリが一時的に株式へのアクセスを制限した先週の出来事についての公聴会を要求している。同社はプラットフォームの完全性を維持することを目的としたと述べた。

CEOのVlad Tenev氏がメディアに登場するキャンペーンなどで争いを治めるための努力にもかかわらず、顧客に市場操作の疑いで告発されるなど、それ以来ロビンフッドは色々な問題に苦しめられている。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る