Aave(AAVE)の価格は2月の初めから76%上昇しており、今日、DeFiトークンは520ドルの史上最高値を記録した。現在AaveはTVL2位のDeFiプラットフォームであり、プロトコルは競合他社を凌駕し続けている。

Cointelegraph MarketsとTradingViewのデータによると、AAVEは24時間の取引量が24億ドルに達し、2月1日の284ドルから現在の510ドルまで上昇した。


参照:cointelegraph.com

最新の値動きは、1月28日にプラットフォームがAave v2移行ツールのリリースを発表したことが発端で始まった。それ以来、DeFiプラットフォームの主要な指標は着実に増加しており、AAVEはTVLでMaker(MKR)に次ぐ2位にランクインしている。


参照:cointelegraph.com

AAVE価格は、2月1日にチームが「今日はAave V2に$BALを追加するためのAIPに投票する最終日だ」とツイートしたことでさらに上昇した。

2月2日、この提案はコミュニティによって可決され、Balancer (BAL) が担保として追加された。直後、AAVE価格は284ドルから300ドルに急騰した。

大手・機関投資家が重要な役割

ビットコインと同様に、機関投資家がAAVEの520ドルへの放物線的な上昇に一役買っている。

TheTIEのリサーチアナリストTreyce Dahlem氏によると、「過去1週間でAAVEの価格が90%も急上昇したのは、大手投資家や機関投資家のDeFiへの関心が高まっている」ことが大きいのだという。


参照:cointelegraph.com

Dahlem氏は次のように述べている。

「億万長者のMark Cuban氏は最近、DeFiの「無限の上昇」について語っている。彼のオンチェーン・ポートフォリオのスナップショットによると、彼は15万ドル以上のトークンを保有するAAVEのクジラだ。またGrayscaleは最近、Delaware州の法人登記簿に十数種類のアルトコイン信託を提出しており、そのうちの1つがAAVEである。さらに、BitwiseはAAVEをBitwise 10 Large Cap Crypto Indexに追加した。これらの発表により、投資家のセンチメントは83.5 (非常に高い) というYTDの新高値に達した。」

分散型金融は、セクターが提供する膨大なサービスのおかげで、引き続き強さを増している。トークンを貸し出したり、ステークしたりすることで利回りを得ることができることは、多くの投資家を魅了している。また、多くのトレーダーは仮想通貨を担保に借り入れをしたり、ガバナンスの提案を通じてプロトコルの開発に参加したりするオプションにも魅力を感じている。

AAVE v2は、これらすべての分野に対応しており、プラットフォームはDeFi業界の他のプロトコルとの統合を続けている。これがAAVEの最近の値動きの最大の推進力だ。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る