イーサリアムネットワークの高額なガス手数料のため、個人投資家がDeFiプロトコルとやりとりすることはほぼ不可能になっているう一方で、クジラは利益を得ている。2020年初頭以来、分散型金融セクターは、その最先端のイノベーションと仮想通貨保有者に提供される有利な高利回りの機会で多くの注目を集めてきた。 

これらの特徴にもかかわらず、今週の記録的な高ガス料金は、セクターがまだ成長の課題を抱えていることを示しており、適切なレイヤー2ソリューションの不在が、小規模な投資家をDeFiから押しのけている可能性がある。

Uniswapで取引をしようとしたり、お気に入りのDeFiプラットフォームで新しいトークンを承認しようとしている投資家は、これらの行動が自身のETHウォレットに与える影響に気づいているでしょう。


イーサリアムの平均ガス手数料
出典:Cointelegraph

Etherscanのデータによると、ガス手数料は2020年のような高値には達していないものの、昨年12月からの上昇が目立っている。このガス手数料の上昇は、ETH価格の高騰とも一致している。

異なる時間帯を分析すると、アジアの取引セッション中に発生した取引のコストは、米国の取引セッション中に発生した取引のコストと同程度であることが分かる。これは、手数料がネットワークの利用状況の要因であることを示しており、仮想通貨市場の24時間稼働という性質を浮き彫りにしている。


2020年の1日あたりのイーサリアムの平均手数料
出典:Cointelegraph

しかし、ネットワーク手数料の急激な増加の恩恵を受けている1つのグループがある。クジラのトークン保有者だ。2020年を通して少なくとも20ETHが入っているウォレットを詳しく見てみると、より小さなウォレットよりもイーサリアムの取引数が多く、これも手数料の増加と相関している。


2020年のウォレットサイズ別の取引件数
出典:Cointelegraph

ガス手数料は取引の規模に基づいて計算されるのではなく、スマートコントラクトとのやりとりにかかるコストに基づいて計算されるため、大規模なウォレットの保有者は、取引コストの上昇による影響を受けにくく、混雑時間帯にプロトコルを利用する可能性が高くなる。

仮定の話だが、Uniswapで20,000ドルの取引と200ドルの取引を行う場合、現在の状況ではどちらも約50ドルの手数料がかかり、取引手数料がそれぞれ総額の0.25%と25%となり、必然的に小規模なウォレットが取引を実施する可能性が低くなる。

DeFiが爆発的な成長を続けるためには、イーサリアムネットワークの問題で見られるガス手数料の問題に対処する必要がある。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る