仮想通貨取引所FTX (エフティーエックス) は、新たに作成されたFTX財団を介して慈善団体に純手数料収入の1%を寄付することを月曜日に発表した。

最高経営責任者(CEO)のSam Bankman-Fried氏は、FTXは昨年8,500万ドルもの手数料収入があり、2021年には、FTXの12月の手数料収入である2億ドルに基づき算出された、4億ドルを見込んでいることをBlock社に語った。

発表から数時間以内に、慈善事業のために確保された総額は2,500ドル以上に達している

FTXは、そのユーザーが財団の資金を指示する発言権を持っていると述べた。「当面の間、我々の計画では次に上場するトークン化された銘柄をユーザーに選択させるために使用するのと同じ投票システムを使用する予定である。まずは、素晴らしいと思ういくつかの選択肢を提供することから始め、何が欠けているのか、ユーザーが何を見たいのかについてのフィードバックに耳を傾けていきたいと考えている。」とFTXは説明している。

FTXとチームは大規模な寄付をすることで知られており、これまでに1,000万ドル以上を寄付している。OpenSecrets.orgのデータによると、昨年FTXとその姉妹会社であるAlameda Researchは、Joe Biden氏の大統領選挙運動に約1,150万ドルを寄付している。

ニューヨーク誌「Intelligencer」の最近のレポートによると、Bankman-Fried氏の個人的な純資産は約100億ドルと推定されている。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る