はじめに

ビットコインの価格は昨日13%大幅に上昇した後、本日さらに上昇を続けた。また、昨日予想した通り、ビットコインの価格はようやく5,000,000円を超えた。CoinGeckoによると、当記事執筆時点では約4,900,000円で取引されていた。

さらに、買い手は市場に新たな現金を注ぎ続けている。1日あたりの出来高は昨日は約6.5兆円であったのが、本日は9兆円に増えた。

Forbesのシニア寄稿者のCharles Bovaird氏は以下のように投稿した。「自動車メーカー(テスラ)は、「近い将来、当社製品の支払い方法としてビットコインの受け入れを開始する」計画を明らかにした。複数のアナリストが、これらの出来事がビットコインにとってポジティブであると解釈した。」

この記事は、テスラがビットコインでの支払いの受け入れをまもなく開始する計画があると述べている。これは素晴らしいニュースだ。より多くの場所がビットコインを受け入れるにつれて、その有用性はより大きくなる。

2021年、そしておそらく2022年の最も重要な物語は、機関投資家と企業によるビットコインの普及になるだろうと私たちは考えている。

まとめると、前向きなニュースが発表され続け、より多くの機関投資家がビットコイン市場に参加しているので、BTC / JPYの相場が引き続き上がる可能性が高い。

今のところは、上昇傾向がこのまま続き、すぐに5、000,000円を上回ると私たちは予想している。ビットコインは4,500,000円を超えるサポートを見つけたようである。これは、価格が引き続き高い価格帯に移行する可能性があることを示す優れた兆候だ。

BTC / JPYは、以下の条件を満たしている限り、引き続き上昇すると私たちが確信しているということを念のためリマインドさせて頂きたい。

● BTC / JPYは、20日EMA(赤)、50日EMA(緑)、200日EMA(青)を上回った状態を維持すること。
● BTC / JPYが4,500,000円を下回らないこと。
● BTC / JPYの1日の出来高が21日MAを上回った状態を維持すること。

トレーダーたちの見解についての分析

Pomp(Anthony Pompliano)氏(Morgan Creek Digitalの共同創設者)

本日最初のツイートは、Morgan Creek Digitalの共同創設者であり、The Pomp Letterの執筆者であるPomp(Anthony Pompliano)氏からのものである。Pomp氏は自身の投稿で、量的緩和がビットコインの価格に与える影響についての興味深い視点を共有している。これは、昨日のマーケット分析レポートで説明したとおりである。

Pomp氏は以下のように述べた。「私たちは47,000ドルのビットコインを保有していて、政府は1.9兆ドルを経済に注入しようとしている。」

Pomp氏は、バイデン大統領が1.9兆ドル相当の刺激策を提案したという事実に言及している。MarketWatchによると、「パンデミックと闘い、依然として不安定な経済を復活させるというバイデン大統領の提案をほぼ反映した1.9兆ドルのコロナ救済パッケージを議会がまとめ始めており、月曜日に民主党員は、個人への直接支払いでの1,400ドルの追加現金給付を提案した。」

Pomp氏は、この新たな刺激策がビットコインの価格にプラスの影響を与える可能性が非常に高いと主張している。ビットコインはすでに約47,000ドルの価値があると評価されている。CoinGeckoによると、新年以来、ビットコインは58%以上の成長を遂げた。

Willy Woo氏(暗号資産アナリスト)

Woo氏は自身のツイートで、ビットコインと金の価格を含むチャートを共有し、MicroStrategyの最初のビットコイン購入以来、これらの資産の価格がどのように無相関であるように見えるかを指摘している。

夏以降、金の価格が下落している一方で、ビットコインの価格は上昇している。他の資産と無相関であることはビットコインの重要な利点であるため、私たちはこの発見にとても興奮している。

Bill Barhydt氏(AbraのCEO)

Barhydt氏は、公的および民間企業で保持されているビットコインの埋蔵量を追跡することに焦点を当てたウェブサイト、Bitcoin Treasuriesの感動的なスクリーンショットを共有している。

Barhydt氏は素晴らしい発言を追加した。「すべてのビットコインの少なくとも6%、つまり500億ドル相当以上は、すでに企業資金となっている。」

このデータは、より多くの企業がビットコインを取得するにつれて、その価格は上昇し続けるという私たちの主張と完全に一致している。Quantum EconomicsのアナリストであるPedro Febrero氏はDecryptに以下のように述べた。

「この新しい機関投資家の波は、長期的にはビットコインの未決済建玉を確実に押し上げるだろう。企業は、資金の大部分をビットコインで持ち続ける価値があることを認識している。」

したがって、これらの機関投資家がビットコインを短期的に売却しない限り、価格が逆転する可能性はほとんどない。結論として、CryptoQuant.comの厚意による「BTC:すべての取引所の準備金」をざっと見てみると、存在するすべてのビットコインの大部分が取引所から持ち出されているため、供給側の危機が起こっていることがすぐにわかる。

Luke Gromen氏(Forest for the Trees(FFTT)の創設者兼社)

Gromen氏は、この短くてわかりやすいツイートの中で、「グレート・リセット」に関連する抜本的な質問を問いかけた。「グレートリセット」とは、 「世界の状態を改善する」ために、世界経済フォーラム(WEF)が推進するイニシアチブである。

もちろん、WEFは世界を改善するためにビットコインを推進しているのではなく、他の政策を推進している。Gromen氏が尋ねるのは、ビットコインがこの「グレート・リセット」の本当の触媒であるかどうかだ。

私たちは、これが事実かもしれない考えている。この暗号資産は許可の必要のない、オープンソースの分散型IP上のマネー(MoIP)ネットワークであるため、通貨の作成方法と、一般人の利益のために金融政策を適用できる方法および適用すべき方法を完全に変えるために必要なすべての品質を備えている。

ビットコインは検閲できず、供給も限られているため、自由な全人類の管理下において強力なツールになる。ビットコインは政府からお金を分離するため、個人のエンパワーメントのための究極のツールであると私たちは信じている。

ビットコイン価格予測

Coingeckoによると、本日ビットコインの価格は昨日の高値をさらに突破し、5,000,000円以上での取引となった。昨日以降、ビットコインの価格は2%以上上昇した。

昨日のマーケット分析レポートで予想したように、価格が5,000,000円に近づくと私たちは期待していた。しかし、ビットコインがこの重要な価格帯を超えてすぐにサポートを見つけるとは思わなかったとも述べた。ビットコインの価格が突然4,800,000円に下がったので、まさにそれが起こったのである。

現在のブルランは今後も続くというのが私たちの考えであり、次の価格目標は5,000,000円を超えることだ。価格が6,000,000円近くになるまで、BTC / JPYが大幅に後戻りすることはないのではと考えている。

冒頭で書いたように、機関投資家がビットコイン市場に数百万ドルを注ぎ込んでいる限り、価格が逆転する可能性はほとんどない。テスラの社長からの正式な是認を得たことで、新しい買い手の大群が市場に参入し、現在の価格上昇を後押ししている。

24時間以内の価格変動

上のグラフにあるように、ビットコインは5,500,000円を上回ると私たちは信じている。それ以上は、当面の間はほぼ不可能だろう。暗号資産の分野に関するポジティブなニュースがさらに報道されれば話は別であるが。

一方、この価格帯では強いサポートがあるようなので、急にトレンドが逆転したとしても、4,300,000円を大きく下回ることはないだろう。

最後に、可視範囲出来高(VPVR)は、3,100,000円から3,600,000円の間、さらに2,700,000円から2,900,000円の間の大量の買い注文を示している。つまり、状況が急に逆転しても、BTC / JPYは3,000,000円を下回ることはないだろう。3,600,000円付近に非常に多くの売り注文があり、4,000,000円を下回ると、この範囲を下回る可能性がある。それでも、現在の反騰が続く可能性が高いと言えるだろう。

BTC/JPYが今週末までに5,500,000円近辺で史上最高値をつけると私たちが考えいるということをリマインドさせていただきたい。

免責事項

・暗号資産の取引はリスクを伴うビジネスです。暗号資産市場は非常に変動が激しく、流動性が低いことがよくあります。
・レバレッジ取引は利益を増やすための効果的な方法ですが、それにより各取引におけるリスクが増えます。
・レバレッジが追加されるほど、潜在的な利益と損失可能性が高くなります。
・リスクをとる覚悟があればあるほど、報酬を得る可能性が大きくなることがあります。
・本記事はかそ部が提携する海外アナリストからの情報を日本語訳した情報となります。

account_arrow_min

いま世界で最も勢いのある注目の取引所!高レバレッジとボーナスも魅力的!
  • 日本語完全対応の海外取引所!
  • シンプルなUIでスムーズに取引できる
  • 公式アプリで快適な取引ができる!
配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る