BinanceのネイティブトークンであるBNBは、これまでで最高の週であった。2月2日、BNBは初めて50ドルに達した。これは、当時の史上最高値(ATH)である。1週間後の2月10日、148ドルまで上昇し、先週のトークンの上昇は150%を超えた。これにより、BNBは仮想通貨の時価総額ランキングで順位を上げ、世界で7番目に大きい仮想通貨として認識されている。

BNBのこのブルランは、他の主要な仮想通貨のより大きな成長期間の一部である。世界最大の仮想通貨であるビットコイン(BTC)は、ほぼ1週間で35,000ドルから39,000ドルへと着実に上昇した。しかし、テスラ社がBTCに15億ドル相当を投資するという突然の発表により、その約24時間で通貨をさらに48,000ドルまで押し上げた。イーサリアムは2月2日に初めて1,500ドルの価格を突破した。そして、それは約1,800ドルの新しいATHに向かう途中で、この数日間で上下に変動している。

しかし、仮想通貨業界全体の強気な環境を超えた、BNBの価格のこの突然の上昇を引き起こしたいくつかのきっかけがある。これについてより多くの背景を説明するため、BNBの歴史と、仮想通貨の価値の増加を推進した最近の出来事を振り返る。

BNBの価格履歴と最近のイベントがそれにどのように影響するか

これは、BNBの価格と長年にわたる成長のクイックチャートである。

これらの初期値に基づくと、2018年の弱気相場を除き長期的にはBNBが年々成長していることがわかる。先週からの急上昇は、Binanceチームが仮想通貨サービスのエコシステムのために絶え間なく取り組んだ構築と成長の縮図であった。

さらに、毎年のBNBの価格の高値は、Binanceの歴史における特定の高値を反映している。2018年のピーク価格は、Binanceが世界最大の仮想通貨取引所として主導権を握った1月に到達した。2019年6月に設定された過去最高は、BinanceDEXやLaunchpadなどの成功した取り組みの真っ只中にあった。2020年12月に到達した昨年の最高点は、ビットコインのラリーの真っ只中に40,000ドルに達し、Binanceが取引(スポットおよび先物取引所)とブロックチェーン(Binance Smart Chain)の両方で最高の地位を占めていた。

しかし、この最近の上昇については、成長のきっかけとして機能したBinance全体からのさまざまな要因を指摘する。

1.BNBバーンの加速(1月19日)

2021年1月、BinanceのCEOであるChangpeng Zhao(CZ)は、BNBの総供給量を減らしてトークンの不足させ、四半期ごとのBNBバーンプロセスを加速させると発表した。注目すべき点は、BNBの現在の償却速度は、1億個のBNBを償却するというコミットメントが27年に達することを意味する。「現在の加速されたBNBバーンでは、約5〜8年1で億BNBの償却が完了するだろう。」と、CZは述べている。

BNBバーンの加速は1月中旬に始まり、Binanceは1億6500万ドル相当のBNB、つまり合計3,619,888 BNBを償却した。これは、償却イベントの以前の最高額の2倍以上である。

2.新しいBinance Launchpadフォーマット(2月1日)

BNBは、Binance Launchpadでのトークン販売の支払い方法として常に使用されており、参加者は販売ごとにトークンを購入する権利を取得する機会を得るためにBNBを保持する必要がある。SafePal(SFP)の最近のトークン販売について、Binance Launchpadは新しいサブスクリプション形式を導入した。これにより、BNB保有者は一定期間の平均保有量に応じて、トークン販売に向けて一定量のBNBをコミットできる。

以前の宝くじ形式から新しいサブスクリプション形式へのこの移行により、より多くの参加者がトークンの販売が可能となり、参加者はBNBを順番に購入して保持するように促された。約47,000人がそのトークンセールに参加し、SFPの保有量はトークンの初期価格である0.10ドルの16倍に増加した。SFPトークンセールに参加するために500BNBをステーキングした人は、BNBの値上げを計算しなくても、一晩で40,000ドルを稼ぐことになった。

3. Binance Payの紹介(2月2日)

Binance Blockchain Weekの期間中、CZはBinance Payを発表した。これは、世界中の友人や家族にBTC、ETH、SXP、BNB、BUSD、さらにはユーロで支払いを行うことができる新しい支払いシステムである。現在ベータ版であるBinancePayは、資産の支出と送信を簡単にするために、BNBを含む仮想通貨を使用する簡単な方法を導入しようとしている。この新製品の詳細はまだ明らかにされていないが、Binanceの決済業界への進出は、Binance、または未来のBinanceにとってより良いことが先にあることの表れと見なされている。

4. Binance Smart Chainの取引量の記録(2月8日)

Binanceは仮想通貨取引所であるということでよく知られているブランドである、Binance Smart Chain(BSC)と呼ばれる独自のブロックチェーンに多額の投資を行っている。2020年9月に開始されたBSCは、分散型ファイナンス(DeFi)、分散型アプリ(dApps)などを含むイーサリアム互換のブロックチェーンサービスのエコシステムに成長した。このブロックチェーンネットワークでは、BNBを使用して取引手数料を支払い、ネットワークへのステーキングを通じてBNBを獲得する。

イーサリアムネットワークのコストの何分の1かの取引料金と、他の様々なブロックチェーンとの接続により、BSCは多くのブロックチェーンプロジェクトを引き付け、これにより、BSCネットワークでの1日の取引数は2月10日時点で166万を超え、これは新記録となり、イーサリアムの取引数を30%上回っていた。現在、BSCを使用するBEP-20トークンと呼ばれる42億ドル相当のデジタル資産がある。最近の市場の動きは、主にブロックチェーンユーザーがイーサリアムの代替品をますます求める意欲を示しており、BSCの属性と人気の高まりがBNBラリーで重要な役割を果たしている。

「BNBの長期的なビジョンは、複数のアプリケーション固有のブロックチェーンのネイティブトークンになることである。BNBはビットコインやイーサリアムに取って代わることを意図したものではなかった。真の大量に扱われるアプリケーションになるには、BNBは1日あたり数十億の取引を促進できなければならない。現在の形では、まだ長い道のりがあり、我々はそれに取り組んでいる」と、CZはブロックチェーンスペースでのBNBの勢いについて語っている。

最近の出来事をふまえて:複数の面でのBNBのユーティリティ

BNBにとって、1日25ドル以上の増加または1週間50ドル以上の上昇は突然のように思われるが、この大幅な成長は、可能な限り多くの分野でBNBの範囲と有用性を高めるための1000日以上の継続的な作業の結果である。
現在、BNBを使うと以下のことが可能である。

  1. Binance取引所でのトレーディングと取引手数料の支払いが25%割引。
  2. Binance Visaカードを通じて、世界中の6000万を超える加盟店で支払い可能。
  3. 保有しているBNBの量に応じて、BinanceのVIP特典の対象となる。
  4. Binance Launchpadでトークンの販売を確約し、最新のトークンオファリングに参加可能。
  5. Binance Launchpoolで提供される新しいトークンを、収益のためにプールすることが可能。
  6. BNBを保持しするBNB Vaultを介して追加のBNBやその他の資産を獲得でき、組み合わせた収益機会を得ることが可能。
  7. ネットワーク上の多くのDeFiプラットフォームやその他のdAppを使用するために、BSCでガスの支払いが可能。
  8. BSCにステーキングし、ブロックチェーンネットワークのサポートからブロックチェーン報酬の獲得が可能。
  9. BinanceCharityで価値ある目的に寄付することが可能。
  10. Binance Liquid Swapに流動性を提供して、追加の資産の獲得が可能。
  11. Binanceのプロモーションやコンテストに参加し、追加の報酬の獲得が可能。
  12. Travalaを通じて、フライトやホテル滞在などを予約することが可能。

現在、BNBには200以上のユースケースがあり、仮想通貨業界の内外で180以上のプロジェクトや企業によってサポートされている。Binanceでは、クレジットカードやデビットカード、銀行振込など、さまざまな支払い方法で46の現地通貨を使用してBNBを購入できる。BNBを使用すると、フライト、ホテルやバー、カフェ、レストランを予約できるほか、オンラインゲーム、エンターテイメント、さらには住宅ローンの支払いも可能である。

「BNBは、一元化された交換の「割引クーポン」トークンをはるかに超えて成長した。2つのブロックチェーンで本格的なネイティブコインとなった。そのユースケースは、仮想通貨エコシステム内の多数のプラットフォームやプロジェクトで数百のアプリケーションにも拡大している。これらは価格の上昇に反映されている。」と、CZはBNBの全体的な成長について述べている。

急激な上昇と成長への絶え間ない忍耐力の組み合わせにより、BNBが到達した現在の最高値は決定的な最高点ではなく、もっとちがう何かの始まりを意味するかもしれない。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る