はじめに

本日、ビットコインの価格は大幅に上昇した。CoinGeckoによると、昨日から6%以上上昇し、当記事執筆時点では約5,000,000円で取引されていた。新記録価格は目前に迫っているようだ。

さらに、昨日予測したように、昨日はこの重要な価格帯を下回ったにもかかわらず、BTC / JPYは現在5,000,000円を上回っている。この強気シーズンの背後にある理由は、より多くの機関投資家や大企業がビットコイン市場に参入し続けているためであるというのが私たちの見解である。

上記に加え、ビットコインが米ドルベースで史上最高値を更新したので、すべてのビットコイン保有者をぜひ私たちは祝福したいと思っている。Forbesのシニア寄稿者であるCharles Bovaird氏は以下のように述べた。「ビットコインは本日高騰しており、今朝は48,000ドルを超え、過去最高価格まで急騰している。CoinDeskのデータによると、ビットコインは米国東部標準時の午前11時頃に48,316.82ドルに達したとのことである。この時点で、ビットコインは2021年に約67%成長したとCoinDeskによる統計が明らかにした。」

上記に加えて、Bovaird氏が自身の優れた記事で話をしたアナリストの多くは、ビットコインが50,000ドルを超えるまでおそらく下方調整に入ることはないと考えているようだ。

まとめると、前向きなニュースが発表され続け、より多くの機関投資家がビットコイン市場に参加しているので、BTC / JPYの相場が引き続き上がる可能性が高い。

今のところは、上昇傾向がこのまま続き、本日の終わりまでには5、000,000円を上回ると私たちは予想している。上記の考えに加えて、私たちの強気の主な理由は、ビットコインが現在4,500,000円を超えるサポートを見つけたという事実に関連している。これは素晴らしい兆候である。

BTC / JPYは、以下の条件を満たしている限り、引き続き上昇すると私たちが確信しているということを念のためリマインドさせて頂きたい。

● BTC / JPYは、20日EMA(赤)、50日EMA(緑)、200日EMA(青)を上回った状態を維持すること。
● BTC / JPYが4,500,000円を下回らないこと。
● BTC / JPYの1日の出来高が21日MAを上回った状態を維持すること。

トレーダーたちの見解についての分析

NebraskanGooner氏(Elevate Tradingの共同所有者)

NebraskanGooner氏は自身の投稿で、ビットコインの価格に関連するチャートを共有し、「4つのベースで上昇する教科書どおりの放物線、そして価格がベース3以降非常に速く倍増。」ということをビットコインが経験したことを指摘し、現在の価格軌道のパターンを記している。

同氏は、「階段状の放物線上の曲線形成」をBTC / USDがどのようにたどってきているかを強調している。Newtraderuによると、 「多くの場合、強気相場の発展の始まりまたは終わり近くで、このように株価が上昇するのを目にするとのことである。このパターンは、新しい高値に突入する前に短期的な価格帯ベースを作成し、この範囲パターンを何度も繰り返して上昇を続ける。」

NebraskaGooner氏は、このパターンが関連している可能性があると述べて結論を下している。ビットコインの価格は、1.337 fib(1.337フィボナッチリトレースメントレベル)を上回らない限り、大幅に下落する可能性がある。

Investopediaによると、フィボナッチリトレースメント指標は、「高値と安値など、2つの重要な価格の間で引くことができるため便利である。 この指標は、これら2つのポイント間の水準を作成するものである。」

NebraskanGooner氏と唯一私たちの考えが不一致である点は、私たちはビットコインの価格が上昇し続けると考えていることであり、最終的に50,000ドルを超えるまで大幅な逆転は発生しないということである。

Pomp(Anthony Pompliano)氏(Morgan Creek Digitalの共同創設者)

Pomp氏は自身のツイートの中で、米金融大手BNY Mellon が顧客のためにビットコインの保管(カストディー)を開始すると発表したということを強調している。

この重要なニュースは、私たちが先日お伝えしたことを裏付けている。ますます多くの機関投資家がビットコイン市場に参加し続けると、どのようなことが起こるのかということを私たちは今まで説いてきた。まず、Grayscaleはビットコイントラストを顧客に提供した。その後、MicroStrategy、PayPal、Teslaがこの流れに参加し、現在、BNY Mellonもビットコイン市場に資金を投入している。

金融機関がビットコインを採用し続けることに、私たちは非常に興奮している。この事は、ビットコインの長期的な価格に大きな影響を与えると考えられる。

Nic Carter氏(作家兼研究者)

価値が高く評価されているほとんどの資産には、暗い側面があることを思い出させるものとして、上記のツイートを取り上げた。Carter氏は自身の投稿で、「金貨、金地金、および金の証明書を政府に送付しなければならない」ということを目的とした大統領令6102号に関連する古いニュースを共有した。

ルーズベルト大統領の行動の背後にある理論的根拠は、大恐慌に苦しんでいた経済を改善することであった。

Carter氏は自身の投稿で、すべてのビットコイナーが熟考すべきだと私たちが信じている基本的な質問を問いかけている。「その時が来たら、あなたは自発的にビットコインを政府に提出するか?」

ビットコインが金と同じような運命をたどるとは断言できないが、歴史は韻を踏むと私たちは信じている。その確率がどんなに低くても、政府がビットコインを禁止および/または没収しようとする可能性がある。

これが、ビットコインホドラーがコインの一部を取引所の外に保管することが不可欠であると私たちが考える理由である。明日、どのような新しい法律や大統領令が承認されるかはわからない。

ことわざの「転ばぬ先の杖」は正しいだろう。

Ben Kaufman氏(自称:無免許のソフトウェアエンジニア)

Kaufman氏は自身の投稿で、ビットコインが可能な限り多くのエネルギーを消費しなければならない理由を共有している。同氏は以下のように強調した。「#Bitcoinのセキュリティは非常に強力であるため、アルゼンチンのような国がその目的のためにすべての電力を捧げたとしても、ビットコインを攻撃することはできない。」

ビットコインが消費する電力量が欠陥だと思っている人のために、そうではないことをお知らせしたい。これは、敵対的な攻撃からネットワークを保護する高品質の機能なのである。ビットコインネットワークが消費する電力が少ないほど、攻撃を受けやすくなる。

したがって、マイニングハードウェアが改善され、ビットコインプロトコルが将来さらに多くの電力を消費することを私たちは期待している。この市場に参加するマイナーが多いほど、中央集権のエンティティ(つまり、アルゼンチンのような国家)がビットコインのネットワークを攻撃するのが難しくなる。

ビットコイン価格予測

昨日若干の売却があった後、本日、ビットコインの価格は6%以上上昇した。さらに、Coingeckoによると、BTC/JPYは現在5,000,000円近辺で取引されている。

昨日のマーケット分析レポートで予想したように、私たちは価格が5,000,000円を超えると予想していたが、まさにその通りの展開となった。さらに、上のチャートでわかるように、過去最高価格が差し迫っていて、BTC / JPYは今後数日でより高い価格帯へ向かって動き続けると私たちは考えている。

冒頭で書いたように、機関投資家がビットコイン市場に大金を注ぎ込んでいる限り、価格が逆転する可能性はほとんどない。さらに、多くのアナリストは、現在のブルランが続くことに自信を持っている。

週末の価格変動

上記のチャートに示されているように、新規購入者が市場に参入する場合、ビットコインは6,000,000円付近で高値をつける可能性があると私たちは考えている。それだけでなく、高値がさらに高くつく可能性も無きにしも非ずである。

一方、下落トレンドが戻ったとしても、4,500,000円を大きく下回ることはないと予想している。最悪の場合は、ビットコインが約4,500,000円のサポートを見つけるというのが見て取れる。これは、BTC / JPYがこの価格帯で短期間動けなくなる可能性があることを意味する。ただし、このシナリオは多分起きないであろう。

最後に、可視範囲出来高(VPVR)は、4,500,000円から4,100,000円の間、さらに3.,700,000円付近の大量の買い注文を示している。つまり、状況が急に逆転しても、BTC / JPYが4,000,000円を下回ることはないだろう。

念のため、BTC / JPYは本日までに過去最高値に到達し、ビットコインの価格はまもなく6,000,000円を超える可能性が高いと私たちは考えているということをリマインドさせて頂きたい。

免責事項

・暗号資産の取引はリスクを伴うビジネスです。暗号資産市場は非常に変動が激しく、流動性が低いことがよくあります。
・レバレッジ取引は利益を増やすための効果的な方法ですが、それにより各取引におけるリスクが増えます。
・レバレッジが追加されるほど、潜在的な利益と損失可能性が高くなります。
・リスクをとる覚悟があればあるほど、報酬を得る可能性が大きくなることがあります。
・本記事はかそ部が提携する海外アナリストからの情報を日本語訳した情報となります。

account_arrow_min

いま世界で最も勢いのある注目の取引所!高レバレッジとボーナスも魅力的!
  • 日本語完全対応の海外取引所!
  • シンプルなUIでスムーズに取引できる
  • 公式アプリで快適な取引ができる!
配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る