GameStopの株ブームが証券規制に違反していたかどうか調査している米規制当局は、先月Redditのサブレディット (Redditのウェブサイトで特定のトピックの議論を目的とするサブフォーラムのこと) である「r/WallStreetBets」にビデオゲームストア「Gamestop」の株をパンプしたトレーダーの1人を召喚した。

Boston Globe紙によると、マサチューセッツ州の規制当局は月曜日、”Roaring Kitty “という名前でYouTubeに動画を投稿したり、Redditに “DeepFuckingValue“という名前で投稿したりしていたKeith Gill氏を召喚したという。同サブレディットには1月末の取引でGill氏が4800万ドルもの利益を上げたと記録されている。

今回の召喚で焦点となるのはGill氏が金融アドバイスを提供するライセンスを持っていたかどうか、ということだ。Globe紙によると、Gill氏は先月まで大手保険会社のMassMutualに勤務していたが、そこでファイナンシャルアドバイザーとして訓練し、必要なライセンスを持っていたという。

規制当局は、Gill氏が不特定多数のRedditユーザーに金銭的なアドバイスをしていたのか、それともライセンスを持ったファイナンシャル・アドバイザーとしての仕事をしていたのかを明らかにしようとしている。

New York Times紙によると、Gill氏はGamestop社の株価が10倍近く上昇する前の週の1月21日にMassMutual社に退職通知書を提出したが、その翌週にはまだ従業員だったという。

米国の法律では、Gill氏はMassMutual社にGameStopの株式についてのアドバイスをしていることを伝えるべきだったが、同社はGill氏の投稿を感知していなかった。

GameStop株の急騰

GameStopはウォール街で最も空売りされた銘柄の1つだった。ビデオゲーム店はデジタル時代への適応に苦戦していた。

r/WallStreetBetsは、GameStopの株価が下がる方に賭け空売りしていたヘッジファンドに対抗して、株価をラリーさせて賭けることにした。これにより、ヘッジファンドはポジションを維持するために株をさらに買い占めざるを得なくなる。この策略は功を奏し、いくつかのヘッジファンドはほとんど潰れるところだった。

しかし今、規制当局はRedditのフォークヒーローを追いかけている。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る