今朝のBloomberg newsの報道によると、Morgan Stanleyがビットコイン投資を検討しているという。

「この件に詳しい関係者」によると、Morgan Stanley Investment Managemenの子会社で1500億ドルの運用資産を持つCointerpoint Globalは「仮想通貨が投資家にとって適切な選択肢になるかどうかを模索している」のだという

Morgan StanleyのウェブサイトではCounterpoint Globalを「市場価値が大幅に上昇する可能性のある投資に特化したファンド」と説明している。このファンドは年間72.7%増で、MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックスのリターン16.25%を大幅に上回っている。

Morgan StanleyがMicrostrategyに多額の投資を行っていることを考えれば、同社のビットコインへの関心が高まっていることは必ずしも驚くべきことではない。Cointelegraphは1月に、Morgan StanleyがMicrostrategyの株式を10%購入したことを報じた。同社は昨年ビットコインへの戦略的投資を発表していた。

仮想通貨への参入を検討している大手銀行は他にもある。JP MorganとVisaは、第4四半期の決算説明会で仮想通貨による決済サービスを維持する計画を再確認し、さらなる開発への関心も示した。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る