TeslaがBTCへの投資を発表し、MicroStrategyがビットコインを購入するためにさらに6億ドルの資金調達を計画しているなど、強気のニュースが1週間続いた後、ビットコイン(BTC)は2月16日に史上最高値である50,000ドルに到達した。


参照:cointelegraph

BTC価格は歴史的記録を破る

Cointelegraph MarketsとTradingViewのデータによると、BNYメロンが資産管理クライアントのために仮想通貨を保管するサービスを発表し、Morgan Stanleyの噂が渦巻いていた後の火曜日、BTC/USDが5%以上上昇した。

この動きは、ビットコインはクジラ間の闘争が発生したため、数日間の横ばいの動きが生じた後、心理的にも重要な5万ドルに到達する方向に進んだ。

2月8日に明らかになったTeslaが15億ドルのビットコイン投資を発表した後、最初にBTCは強気の動きを見せた。

弱き相場のより多くの頭痛の種

更新の中で、デリバティブプラットフォームDeribitのアナリストは、BNYメロンニュースがすでに投資家の視点を再形成することに成功したと述べた。

「アジア時間でオプションのボリュームが爆発的に増加した。買い注文は戻され、買いはOTMに近く、売りはx3k、弱気バイアスをBTC46kとしている。」

主要取引所Binanceの注文書データによると、売り手は49,500ドルから50,000ドルの間に並んでおり、サポートは46,500ドルに増加している。


参照:cointelegraph

今週の分析では、CointelegraphMarketsのMichaël van de Poppe氏が、短期的にビットコインの強気相場に寄与する他の要因を指摘した。

必然的な成果

ビットコインは、その全体的な勢いが今月中は止まらないという兆候を示していた。

Tesla、次にMasterCardをきっかけとして、市場参加者はすでに現在のブルランの強さを確信していた。先週、Cointelegraph Marketsの寄稿者であるfilbfilbは、BTC/USDの約52,000ドル辺りでの横ばいが見られ、短期目標は63,000ドルと予測した。

Teslaのビットコイン投資とマスターカードの仮想通貨支払い受け入れの発表は、MicroStrategyの企業向けビットコインサミットが約8,000人の幹部の聴衆を魅了した数日後に行われた。Teslaは数か月前に取り決めを行ってはいたが、イベントの影響は明らかであった。Teslaはビットコインをバランスシートに追加することを望んでおり、それを計画していた。

以前は懐疑的だった主流のコメンテーターでさえ、長期的にはビットコインが財務資産として現金を上回っていることをますます支持している。

「それを含めないのは無責任だと思う。すべての財務係は取締役会に出向き、「現金のごく一部をビットコインに入れるべきだろうか?」と言うべきだ。」とCNBCのホストである Jim Cramerは先週述べている

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る