はじめに

CoinGeckoによると、本日ビットコインの価格は、昨日より約1%高い5,471,000円を超えて取引され、史上最高値に達した。ビットコインの価格は、短期的には上昇傾向を続けることが予想される。

さらに、過去24時間で、BTC / JPYは6%近い上昇となった。

これまでのところ、特にBTC / JPYが5,000,000円を維持しているため、ビットコインの短期的な値動きに対し私たちが強気でい続ける理由は十分にあると言える。それだけでなく、流通しているすべてのビットコインの大部分が取引所から姿を消し続けている。これはBTC / JPYにとって非常に前向きなことである。

上記に加え、BTC / JPYは上昇を続け、昨日の高値を破るという私たちの予測は正しかった。今週末までに、上記のチャートの予測範囲の残り(青色)が埋まり、その後すぐに6,000,000円に達すことが予想される。

以前のマーケット分析レポートで説明したように、最も重要なニュースは、ビットコインに大きく賭けている企業や機関投資家である。

ビットコインの最近の価格高騰に関して、GuardianのPhillip Inman氏は以下のように記した。 「アナリストは、この高騰はテスラのMusk氏を含む著名なビジネスマンからの支持と、ビットコインを購入するという発言をしたいくつかの投資銀行の組み合わせによるものだと述べた。」

したがって、BTC / JPYはより高い価格帯に移動し続ける可能性がある。

今のところ、上昇傾向がこのまま続き、今週終わりまでには6,000,000円を上回ると私たちは予想している。5,000,000円を上回る水準でサポートができたことは極めてよい兆候で、私たちは依然として強気だ。

BTC / JPYは、以下の条件を満たしている限り、引き続き上昇すると私たちが確信しているということを念のためリマインドさせて頂きたい。

● BTC / JPYは、20日EMA(赤)、50日EMA(緑)、200日EMA(青)を上回った状態を維持すること。
● BTC / JPYが5,000,000円を下回らないこと。
● BTC / JPYの1日の出来高がまもなく21日MAを上回った状態を維持すること。

トレーダーたちの見解についての分析

Danny Scott氏(CoinCornerのCEO)

Scott氏は自身の投稿で、これまでで最大のビットコイン取引が昨日行われたという不可解な洞察を共有した。

同氏はさらに、そのブロックチェーントランザクションのリンクを共有した。少し掘り下げて調べてみたところ、ユーザーの手数料が0.00038100 BTCであり、これは約19ドルに相当することが分かった。これは、誰かが111,510ビットコイン(約54億ドル相当)を移動するために19ドルを支払ったことを意味する。

当記事執筆時点では、ビットコインが少額決済の持続可能な交換手段となるために必要な品質を備えているとは考えられない。ただし、上記のトランザクションからわかるように、これは世界中のどこにでも送金するための素晴らしいツールである。

このトランザクションの目的は定かではないが、クジラがウォレット間で資金を移動することに関係している可能性があるのではと私たちは考えている。

Byzantine General氏(自称:技術者)

Byzantine General氏は自身のツイートの中で、「$ BTCと$ ETHの強気相場はほとんどの人が思っているよりもずっと長く続くだろう」と予想していると述べた。

Byzantine General氏が提示された理由は、過去数週間に私たちがこのマーケット分析レポートで述べてきたものと一致している。Byzantine General氏は、「今市場に参加しているタイプのプレーヤーであれば、大規模バブルの形成、そしてそのバブルの崩壊サイクルはもうないだろう」と述べた。

企業、機関投資家、および裕福な個人は、通常、個人投資家とは異なる行動パターンを持っている。これらのプレーヤーは通常、短期的な利益をあまり重視せず、価値と普及の両方が増加する可能性があると信じている資産に長期的な賭けをする。

Charles Edwards氏(Capriole Investmentsの創設者)

Edwards氏は、2020年3月以降のビットコインの1日の価格を示す非常に強気なチャート(オレンジ)を共有し、Coinbaseからの交換フロー(青)をそのチャートに追加した。上記のチャートが作成された時点で、Coinbaseで取引できるビットコインの数は754,000未満であった。

上記のデータは、ビットコインの価格が継続的に上昇している主な理由となりえる深刻な供給ショックを示している。2020年の夏以降、Coinbaseで利用可能なビットコインの合計は20%以上減少した。同じ期間に、ビットコインの価格は450%以上上昇した。

この傾向が続き、Coinbaseのような取引所で利用可能なビットコインの合計が減少し続けると、ビットコインの価格が上昇し続ける可能性が大幅に高まる。

このマーケット分析レポートで数え切れないほど書いてきたように、ビットコインの価格を押し上げるのは、供給を上回る需要があることだ。取引できるビットコインが少なければ少ないほど、ビットコインの価値が上がる可能性が高くなる。

Mati Greenspan氏(Quantum Economicsの創設者及びCEO)

Greenspan氏は自身の投稿で、「M1マネーストック」を含む重要なチャートを共有している。Investopediaによると、「M1は、物理的な通貨とコイン、当座預金、トラベラーズチェック、その他のチェック可能な預金、および譲渡可能払戻指図預金勘定(NOW勘定)で構成されるマネーサプライである。」

非常に驚くべきことは、流通しているすべての米ドルの20%以上が2020年に作成されたことである。上記の情報を米連邦準備理事会の大規模な資産購入と組み合わせると、ビットコインの短期価格が強気である状況が理解できるだろう。

通貨単位が多いほど、各単位の価値は低くなるのである。

ビットコイン価格予測

本日、ビットコインは大幅な上昇傾向を続け、5,471,000円という過去最高価格に達した。過去24時間で、ビットコインの価格は6%上昇し、先週から11%を超える上昇となっている。CoinGeckoによると当記事執筆時点では5,400,000円付近で取引されていた。

今週の初めに、ビットコインの価格が5,000,000円を超え、この臨界範囲を超えるサポートを見つけると私たちは予測した。さらに、BTC / JPYは週末までに新高値に達するとも予想した。まさにその事が起こったのである。現在の私たちの予測は、BTC / JPYが¥6,000,000円を超え、その後5,500,000円に反落するというブルランが継続することである。

「機関投資家、企業、裕福な個人がビットコインを買い集め続ける限り、価格がどれほど高くなるかは予想がつかない。」私たちは現在、実際の供給ショックを目の当たりにしている。

ビットコインの価格は現在、価格発見モードになっている。つまり、大幅な上昇が可能であるだけでなく、きっとそうなることが予想される。

24時間以内の価格変動

上記のチャートに示されているように、新規購入者が市場に参入する場合、ビットコインは6,000,000円付近で高値をつける可能性があると私たちは考えている。今週末に向けて、BTC / JPYは6,000,000円のレンジを超えるかもしれない。

一方、わずかな急落があったとしても、4,850,000円を大きく下回ることはないと予想している。最悪のシナリオでも4,850,000円近辺でサポートを得てすぐに5,000,000円を超えるところまで戻るだろう。ただし、価格が上昇するにつれて、上記のシナリオが発生する可能性は低くなる。BTC / JPYは5,000,000円の重要なサポート水準を維持するだろう。

最後に、可視範囲出来高(VPVR)は、5,000,000円から4,800,000円の間、さらに4,300,000円付近の大量の買い注文を示している。つまり、ビットコインの価格動向が短期間逆転しても、BTC / JPYが4,500,000円を大きく下回ることはないだろう。

念のため、BTC / JPYはまもなく6,000,000円を超える可能性が高いと私たちが考えていることをリマインドさせて頂きたい。

免責事項

・暗号資産の取引はリスクを伴うビジネスです。暗号資産市場は非常に変動が激しく、流動性が低いことがよくあります。
・レバレッジ取引は利益を増やすための効果的な方法ですが、それにより各取引におけるリスクが増えます。
・レバレッジが追加されるほど、潜在的な利益と損失可能性が高くなります。
・リスクをとる覚悟があればあるほど、報酬を得る可能性が大きくなることがあります。
・本記事はかそ部が提携する海外アナリストからの情報を日本語訳した情報となります。

account_arrow_min

いま世界で最も勢いのある注目の取引所!高レバレッジとボーナスも魅力的!
  • 日本語完全対応の海外取引所!
  • シンプルなUIでスムーズに取引できる
  • 公式アプリで快適な取引ができる!
配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る