世界最大の仮想通貨取引所Binanceによって発行されたバイナンスコイン(BNB)は、歴史的に大きなマイルストーンを迎え、時価総額で史上3番目に大きな仮想通貨となった。

仮想通貨追跡ソースCoinGeckoのデータによると、記事執筆時点でBNBの時価総額は380億ドルで、最大のステーブルコインテザー(USDT)を約50億ドル上回っている。

バイナンスコインは257ドルで取引されており、過去24時間で47%上昇し、公開時からの過去7日間で107%急上昇している。


参照:cointelegraph

時価総額の伸び行く成長に加え、BNBでは1日の取引量が大幅に増加し、1日の平均取引量は昨日の約90億ドルから過去最高の140億ドルに到達した。

BNBの時価総額上位3コインへの参入により、大規模なラリーが続いている。Cointelegraphで報告したように、BNBは昨日急騰し、XRPを上回り、Polkadot(DOT)とCardano(ADA)に続いて6番目に大きなコインとなっていた。

BNBの急騰は、Binance Smart Chainベースの分散型取引所であるPancakeSwapの成功によるものである。分散型ファイナンスプラットフォームは、過去数週間で放物線状の成長を遂げており、昨日の取引量で最大の分散型取引所のUniswapを追い抜いている

BinanceのCEOであるChangpeng Zhao氏は、BNBは法定通貨に対してだけでなく世界最大の仮想通貨であるビットコイン(BTC)に関しても史上最高値を更新していると述べた。「1BNBあたり0.00001BTCだったのが、過去3年半でBTCに対して480倍に成長した。」とZhao氏はツイートしており、BTCに対するBNBのパフォーマンスがバイナンスの主な目標であると述べている。

「BTCよりも少し速く成長することが常に我々の目標である。追い越すことが目標ではないが、多大な労力を費やして、少しでも早く成長することを望んでいる。」

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る