はじめに

本日、ビットコインの上昇傾向は一時停止したようだ。ただし、価格は過去24時間で1%強の上昇となった。CoinGeckoによると、当記事執筆時点では約5,320,000円で取引されていた。

昨日述べたように、トレンドが完全に逆転し価格が5,000,000円を下回るまで、私たちは強気のままでいるつもりだ。もしそうなった場合、4,600,000円へ向けた下落の可能性が高まると私たちは考えている。

一方、価格トレンドが引き続き強気である場合、BTC / JPYが6,000,000円以上になる新たな反騰が始まったことを意味すると私たちは解釈している。

テクニカル分析の観点から見ると、価格は20日間の修正移動平均(MMA)をはるかに上回っている。可視範囲出来高(VPVR)の左側には、ビットコインの価格が5,000,000円を超える強力なサポートを見つけた可能性があることが見て取れる。本日の動きがどうなるのか見てみよう。

Invest DivaのCEOであるテクニカルアナリストのKiana Danial氏は先日、次のように述べていくつかの主要なテクニカル水準を指摘した。「2021年1月に始まり2月に終わった上昇トレンドを追跡する主要なフィボナッチリトレースメントレベルは、それぞれ47,174ドル、44,000ドル、4万ドル、35,754ドルに設定されている」。このデータは、Forbesの記事 にてCharles Bovaird氏によって執筆されたものから抜粋された。

「ビットコインの不安定な性質のために、史上最高値を上回り、次の下方調整が起こる前に67,810ドルの新しい高値が記録される可能性がある」とKiana Danial氏は結論付けた。

ビットコインの価格は予測範囲内(青色)で取引され、5,000,000円を超えるサポートを見つけたということを述べてこの冒頭の結論としたい。

BTC / JPYが以下の条件を満たしている限り、私たちは強気のままである。

● BTC / JPYは、20日MMA(赤)、50日MMA(緑)、200日MMA(青)を上回った状態を維持すること。
● BTC / JPYが5,000,000円を下回らないこと。
● BTC / JPYの1日の出来高がまもなく21日MAを上回ること。

トレーダーたちの見解についての分析

Bitcoin Jack氏(トレーダー兼マーケットアナリスト)

Bitcoin Jack氏は自身の投稿で、「ログスケールで明確に定義されたトレンドラインによって確認された、サイクルあたりの速度/リターンの減少」を示す「ビットコイン公正価格速度」チャートを共有している。このチャートは、短期的なビットコインの価格における非常に弱気なシナリオを示している可能性があるだろうか?

興味深いことに、同氏は「しかし、サイクルの高値を示す従来の警告はまだ点滅していない」と付け加えている。「これより高い値が付くと、このサイクルで収穫逓減の傾向が崩れることになる。」

したがって、今回はビットコインの価格がトレンドラインを破る可能性があると同氏は考えている。これは「過去の価格履歴は将来のパフォーマンスを予測しない」ため、理にかなっている。

Sven Henrich氏(NorthmanTraderの創設者)

Henrich氏は自身の投稿で、ビットコイン価格(赤)とS&P 500大型株時価総額指数(青)を示すチャートを共有している。このデータは、過去数か月にわたって、ビットコインの価格がS&P500大型株時価総額指数に従っているように見えることを示している。

この相関関係が残っている場合、それはビットコインの価格にとって何を意味するだろうか?

量的緩和などの金融拡大策が米国をはじめとする世界各国の政府によって実施されており、資産の価格は引き続き上昇すると考えられる。したがって、これは短期的にはビットコインに利益をもたらす可能性があり、「偽造紙幣(インフレなどによる無価値な金)」が経済に投入されなくなるとビットコインは大幅に下落するかもしれない。

私たちがこの件に関して間違っていることを願うとしよう。

Lex Moskovski氏(Moskovski CapitalのCEO / CIO)

Moskovski氏は自身の投稿で「ビットコイン非流動供給」のチャートを共有している。このデータは非常に目を見張らせるものを示している。取引所で利用できないビットコインの総数は、1月下旬の反騰以来増加している。

12月にGlassnodeは、 「ビットコイン供給の78%は流動的ではない」と述べた報告書を公表した。これはビットコインの価格にとって非常に前向きなニュースである。利用できるコインが少ないほど、それぞれのコインの価値が上がる可能性が高くなるからである。

Moskovski氏は次のように結論付けている。ビットコインはマクロに対して見事に持ちこたえている。」

Rekt Capital氏(暗号資産トレーダー兼アナリスト)

すべての投資家とトレーダーが注意深く読むべきであると私たちが考えるいくつかの知恵をRekt Capital氏は自身のツイートで共有している。

同氏は自分の感情に支配されないことの重要性を強調している。「あなたがリスクにさらされたお金についてパニックを起こすということは、あなたがあまりにも多くのリスクを冒したということ、もしくは、このリスクが自分自身の感情にどのように影響するかを過小評価したということを意味する」と同氏は述べている。

私たちが投資家やトレーダー、特に新規参入者に今まで何度も警告してきたように、失うわけにはいかないお金を決して投資しないでください。

ビットコイン価格予測

本日、ビットコインの価格は、売り手が市場を支配したにもかかわらず、5,000,000円を超えて取引され続けた。この記事の執筆時点では、BTC / JPYは5,300,000円付近で取引されている。

ビットコインの価格が5,000,000円を超えるまで、現在の反落はまだ終わったとは言えないと私たちは考えている。したがって、6,000,000円への道はすでに目の前にあると言えるかもしれない。

私たちがそう強く信じている理由の1つは、ビットコインを購入する機関投資家の数が多いことである。前項で説明したように、時間が経過するにつれて、より多くのビットコイン総供給量が非流動的になる。私たちはこれをビットコインの最近の価格上昇の重要な要素と見なしている。

24時間以内の価格変動

上記のチャートに示されているように、新規購入者が市場に参入する場合、ビットコインは6,000,000円付近で高値をつける可能性があると私たちは考えている。この若干の反落が本日中続く可能性はわずかにあるが、すぐにBTC / JPYは5,500,000円を超えると予想される。

一方、5,000,000円付近には大量の買い注文があるため、5,000,000円を大きく下回ることはないと予想している。

最後に、可視範囲出来高(VPVR)は、5,000,000円および4,300,000円付近の大量の買い注文を示している。つまり、このトレンドが急に逆転したとしても、BTC / JPYは4,500,000円を大きく下回らないはずである。しかし私たちはそもそもトレンドの逆転は当分起こらないと考えている。

これらの反落は、より多くのビットコインを蓄積するための良いチャンスになり得るので、お楽しみください。

免責事項

・暗号資産の取引はリスクを伴うビジネスです。暗号資産市場は非常に変動が激しく、流動性が低いことがよくあります。
・レバレッジ取引は利益を増やすための効果的な方法ですが、それにより各取引におけるリスクが増えます。
・レバレッジが追加されるほど、潜在的な利益と損失可能性が高くなります。
・リスクをとる覚悟があればあるほど、報酬を得る可能性が大きくなることがあります。
・本記事はかそ部が提携する海外アナリストからの情報を日本語訳した情報となります。

account_arrow_min

いま世界で最も勢いのある注目の取引所!高レバレッジとボーナスも魅力的!
  • 日本語完全対応の海外取引所!
  • シンプルなUIでスムーズに取引できる
  • 公式アプリで快適な取引ができる!
配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
圧倒的知名度と信頼感!暗号資産 (仮想通貨) を始めるなら安心度No,1のGMOコイン
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る