はじめに

本日、ビットコインの価格はさらに1%の打撃を受けた。ただし、売りの出来高の減少により、BTC / JPYはまもなくより高い価格帯に向けて上昇し始めることが予想される。ビットコインは先週、史上最高値の6,726,000円に達したが、CoinGeckoによると現在は6,000,000円近くで取引されている。本日の最安値としては6,000,000円を下回ったが、すぐに回復した。

ビットコインの価格は、この重要なサポート水準を下回る可能性があると私たちは見込んでいたため、予測範囲(青色)内での取引となった。左側の可視範囲出来高(VPVR)は、5,800,000円までの大量の買いの取引高を明確に示している。これは、ビットコインがこの価格範囲を下回る可能性が低いことを示している。

Lewis Page氏はビットコインのエネルギー使用についての非常に興味深い記事をVerdictに発表した。ビットコインが消費するエネルギーは、ロンドンやアルゼンチンといった国家より少ないという理由を説明する質の高い調査結果を読むのは新鮮であった。

著者は次のように書いている。「IEAによると、2019年の世界の総エネルギー需要は14,385 Mtoe、つまり167,000TWhであった。したがって、ビットコインマイニングは世界のエネルギー使用量の1000分の1未満しか占めていない。」

このテーマは、ビットコインのエネルギー消費に関するほとんどの批判が不十分であることを示しているため、非常に重要である。ただし、ビットコインが消費するエネルギーが多いほど、ネットワークはより安全になる。

高いエネルギー要件がなければ、プロトコルルールを変更するのがはるかに簡単になる(つまり、二重支払いを狙った攻撃)。Investopediaによると、二重支払いを狙った攻撃とは、「個人がその暗号資産の残高を複数回送金(支払い)し、支出記録と利用可能な暗号資産の額、およびそれが流通される方法との間に事実上の相違を生み出すこと」と説明している。

先程のテーマに戻ると、この最近の価格の後戻りは一時的な急下落であり、より多くのビットコインを蓄積したり、新しいロングポジションを設定したりするための素晴らしい機会であると私たちは考えている。週末までにビットコインが6,500,000円以上に戻ることを私たちは願っている。

BTC / JPYが以下の条件を満たしている限り、私たちは強気のままである。

● BTC / JPYは、20日MMA(赤)、50日MMA(緑)、200日MMA(青)を上回った状態を維持すること。
● BTC / JPYが6,000,000円を下回らないこと。
● BTC / JPYの1日の出来高がまもなく21日MMAを上回ること。

トレーダーたちの見解についての分析

CryptoBirb氏(認定テクニカルアナリスト)

同氏はGlassnodeの 「ビットコイン:「純未実現利益/損失(NUPL)」チャートを自身の投稿で共有した。このオンチェーン分析プラットフォームによると、 このチャートは「未実現利益と未実現損失の開きを調べて、ネットワーク全体が現在利益または損失のどちらの状態にあるのかを判断する。」とのことである。

CryptoBirb氏はさらに、本日と2017年の夏の期間中のビットコインの価格間の潜在的なフラクタルを強調している。

これに続くツイートで同氏は、「$BTCの高値、90,000-120,000ドル ok?」と記している。これは、ビットコインがその範囲の頂点に向かっているという同氏の信念を示している。

同氏の主張を支持するために、氏はビットコインの価格がまだ「強い高揚幸福感 – 貪欲」ゾーン(青)に入っていないことを明確に示すNUPLチャートを共有している。

したがって、CryptoBirb氏は、ビットコインの短期価格が、今後数か月のうちに、潜在的な高値である120,000ドルに向かって上昇すると考えている。

同氏の分析は非常に確かであるというのが私たちの意見であり、その理由についてはすぐにこの後説明させて頂きたい。ビットコインの価格が100,000ドルから 120,000ドルに達すると、20%から30%の間で価格修正される可能性がわずかにある。その後再びスピードを上げて前回の高値を突破するだろう。PlanB氏のような一部のアナリストは、現在のサイクルの高値は200,000ドルを超える可能性があると考えている。

Kaleo氏(暗号資産とオプションのトレーダー)

Kaleo氏はビットコインの1日の価格のチャートを共有し、価格が逆転する可能性を示す2つのサポートラインを上向きに追加している。

同氏はまた、「$BTCのギガロングポジションになるのはここである」と記した。これは、同氏がビットコインの短期価格がまもなく上昇すると確信していることを示している。

また、ビットコインがKaleo氏によって描かれたトレンドラインに触れ、すぐに上に戻ることは、突然価格が上向きに逆転する可能性を示していると私たちは考えている。

ビットコインがこのトレンドを打ち破り、40,000ドルの低価格域に移行した場合、私たちは懸念を抱き始めるであろう。

IncomeSharks氏(暗号資産教育と市場分析者)

IncomeSharks氏はビットコインの1日の価格チャートを共有し、「スーパートレンド」という同氏が作成した指標を追加した。この指標は、売買するのに最適な時期を示す。

同氏の分析では、この指標は過去数日間に2回緑色に点滅したとのことである。これは、ビットコインをさらに蓄積するか、新しいロングポジションを設定する絶好の機会であることを意味する。

上に記載したように、市場は今後数日間で突然上昇する方に有利に働くと私たちは考えている。

Parker Lewis氏(Unchained Capitalの事業開発責任者)

Lewis氏はビットコインのコードの画像を共有し、現在の総供給量を確認するためにビットコインクライアントソフトウェアで実行する必要のある関数(gettxoutsetinfo)を示した。

同氏はまた、「ブルームバーグはまだドルの総供給量を確認することができていない。Peter Schiff氏は金の総供給量を確認することができていない。」

この投稿を選んだのは、ビットコインの限られた、そして公的に検証可能な供給という、ビットコインの最も重要な特性を示しているからである。これにより、将来の価格が上昇し続ける可能性が高いと確信することができる。

供給が制限されていることを考慮すると、需要が増えるほど、ビットコインの価格は高くなる。

ビットコイン価格予測

ビットコインの価格は、日曜日から10%以上の大幅な下落に見舞われた後、当記事執筆時点では6,000,000円近くで取引されている。

しかし、多くのアナリストは、この下降トレンドは単なる一時的なものであり、ビットコインの価格はまもなく回復し、6,500,000円以上に押し上げられると考えている。

私たちはどちらかというと、これらのアナリストに同意であり、ビットコインの価格が急速に回復し、数日のうちに6,500,000円を超える価格へと戻る可能性が高いと考えている。上で述べたように、6,000,000円はビットコインの価格にとって重要なサポート水準である。つまり、BTC / JPYがこの価格範囲を上回っている間は、長期的な上昇傾向が逆転したという兆候はないということである。

24時間以内の価格変動

上記のチャートに示されているように、買い手が市場に戻れば、ビットコインは今後数日で過去最高値である6,500,000円に達すると私たちは信じている。

一方、5,800,000円を大きく下回ることはないと予想している。もしそうならず、5,600,000円を超えない場合は、4,500,000円に向けて大幅に下落する可能性がある。

最後に、VPVRは5,000,000円から5,500,000円の間に買いの注文が少しあることを示している。また、これは6,500,000円を超える売り手がほとんど残っていないことも示している。つまり、BTC / JPYが回復したら、新高値を更新し、価格発見モードが続くはずである。

免責事項

・暗号資産の取引はリスクを伴うビジネスです。暗号資産市場は非常に変動が激しく、流動性が低いことがよくあります。
・レバレッジ取引は利益を増やすための効果的な方法ですが、それにより各取引におけるリスクが増えます。
・レバレッジが追加されるほど、潜在的な利益と損失可能性が高くなります。
・リスクをとる覚悟があればあるほど、報酬を得る可能性が大きくなることがあります。
・本記事はかそ部が提携する海外アナリストからの情報を日本語訳した情報となります。

account_arrow_min

いま世界で最も勢いのある注目の取引所!高レバレッジとボーナスも魅力的!
  • 日本語完全対応の海外取引所!
  • シンプルなUIでスムーズに取引できる
  • 公式アプリで快適な取引ができる!
配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
圧倒的知名度と信頼感!暗号資産 (仮想通貨) を始めるなら安心度No,1のGMOコイン
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る