米国サンフランシスコを拠点とする暗号通貨取引所コインベース(Coinbase)は、2週間以内にナスダックへ株式を直接上場する予定であると発表した。

2日のコインベースの投稿によると、米国証券取引委員会(SEC)により承認されたという。コインベースのクラスA普通株は、4月14日にナスダックグローバルセレクトマーケットでティッカーシンボルは「COIN」で取引される予定である

以前は3月に公開される予定であったが、米商品先物取引委員会(CFTC)との和解の一環として650万ドルの手数料を支払った後、計画を延期したと伝えられている。

コインベースは12月に公開オファリングの登録草案をSECに提出したが、2021年初頭にナスダックを通じて直接上場を目指す計画を開示していた。伝えられるところによると、先月のプライベートオークションで1株最大375ドルで売られたことが示唆しているように、同社は新規株式公開時に1,000億ドルの評価額を持っている可能性があるという。

CoinMarketCapによると、2012年に最初に設立したコインベースは米国で最大の暗号通貨取引所の1つであり、コインベースプロ(CoinbasePro)は1日あたり30億ドル以上の取引を処理しているという。同じくカリフォルニアに拠点を置く暗号通貨取引所クラーケン(Kraken)は、まだコインベースの後に続き上場することはまだ発表していないが、直接上場を通じて行うだろうと述べている

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
圧倒的知名度と信頼感!暗号資産 (仮想通貨) を始めるなら安心度No,1のGMOコイン
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る