三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が、リクルートHDとデジタル通貨に関連した共同出資会社を2020年に設立することが、4日付の日経新聞の報道により明らかとなった。リクルートが51%、MUFGが49%を出資する見通しで、両社は新会社設立に向けた契約を締結したという。

MUFGは独自デジタル通貨「coin」(通称:MUFGコイン)の開発を進めており、2019年後半にも実用化する方針を示していたが、単独での展開は難しいとみて戦略を転換。リクルートと組み、MUFGコインの運営を新会社に移すことで、早期サービスの開始を目指すようだ。

新会社では、MUFGが開発してきた決済やポイントサービスに使えるデジタル通貨の運営を行う。デジタル通貨はリクルートが展開する求人サービス、飲食店や美容室の予約サイト「ホットペッパー」や宿泊予約サイト「じゃらんnet」などの加盟店で使えるようにするという。

報道によれば、MUFGは行法の枠組みではない「資金移動業者」の資格を得てデジタル通貨を運営するとみられており、銀行口座からアプリに入金し、QRコードで読み取り支払いする仕組みとなるもようだ。

同報道に対し、MUFGは「両社において新会社設立の合弁契約書を締結したことは事実だが、現時点でそれ以外に決定した事実はない」とのコメントを発表している。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る