日本の大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインチェックは28日、2020年10月5日より、取引所において、暗号資産「イーサリアムクラシック(ETC)」の取り扱いを開始すると発表した。

コインチェックでは2020年4月よりアルトコイン取引所の提供を開始し、その第一弾として、ファクトム(FCT)を取り扱っている。

イーサリアムクラシックにおいては、2020年8月初旬より51%攻撃が原因とみられる大規模な再編成(リオーグ)が継続的に発生していることを受け、コインチェックは9月14日、イーサリアムクラシックの購入・売却および、「コインチェックつみたて」での積立を一時停止すると発表していた。

こうした状況のなか、顧客のETCの取引に関するニーズに対応すべく、取引所での取り扱いを行うにいたったと説明している。

アルトコイン取引所では、今後も順次、暗号資産の取り扱いを拡充していく予定だという。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る