以下は、フィスコ客員アナリストの大石哲之(「ビットコイン研究所)」代表、ツイッター@bigstonebtc)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。


※2020年11月5日に執筆

ビットコインは15,000ドルを突破した。一昨年の高値の14,000ドルの節目を超えてからの上昇であり、勢いがある。BTC価格には不安はなく、先週もコメントしたとおりに根高感からのショートや短期トレードは怪我のもと。一昨年来の高値を超えた時点で、じっくり長期保有してよいフェーズである。

さて、懸念されていたハッシュレートの調整であるが、-16.5%と、コロナショックの時を超える大幅な調整となった。さらに、次回の調整も-14.6%予想(btc.com)となっている。

ここまでの急激な調整は過去に例がなくいろいろな憶測が飛んでいるが、旧式のマイニングマシンであるS9が、中国の電気代の高騰により採算がとれなくなり大量に停止したのではないかと言われている。中国では、雨季の間、水力発電による電気代の割引があるとされ、マイナーに有利な状況が生まれているが、それがなくなったというわけだ。あくまで噂レベルであり真相はわからないが、なんらかの機材や世代の交換が発生しているのかもしれない。

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る