Curveは、2020年1月にローンチされたEthereum上の分散型取引所(DEX)である。流動性プールを利用して、少額の取引手数料でステーブルコインと暗号資産を取引することができる。自動マーケットメイカー(AMM)が採用されており、取引高も大きい。多種にわたるステーブルコインと暗号資産の取引がサポートされている。他のいくつかのDeFiプロジェクトと同様に、プールに流動性を提供して利益を得ることもできる。Curve financeはTrail of Bitsによって、2020年3月に監査済みである。ガバナンストークンはCRVである。

Curveの流動性プールに保管されるトークンは、CompoundやYearn.financeなど他のプロトコルにも流動性を提供する。各プールには、「Curve Compound Pool」など独自のERC20トークンがある。

中央集権型取引所では、そもそもステーブルコイン同士の取引ペアがなかったり、手数料が高い傾向にあったりするため、ステーブルコインから別のコインに気軽に交換することが難しかった。しかし、異なる規格のステーブルコインを交換する際に、Curveはスリッページ(注文を発注したときのレートと、実際に注文が約定するときのレートの差)を抑え、低手数料での取引が可能となった。さらに、Curveは複数のプールを経由せずに異なる規格同士のトークンの取引を可能にし、手数料を抑えている。

また、Curve DAOでは、低リスクでの流動性マイニングができる。他の取引所で流動性マイニングを行う場合には、Ethereum上のアルトコインを交換する必要があるが、Curve DAOではステーブルコインの交換により流動性マイニングができるためである。

出所:Coin Market Cap

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る