BadgerDAOは、DeFiエコシステムにおけるビットコインの普及加速を目指すプロジェクトで、ビットコイン運用に特化したコミュニティ主導の開発・提供を行うDAOである。2020年9月にローンチし、エアドロップなどで注目を集めた。BTCのペッグトークンに取り組んでいるプロジェクトは他に見受けられない。BadgerDAOは、BADGERトークンを発行しており、BadgerDAOのガバナンスに参加できる。

BadgerDAOは、ビットコイン運用を自動化するアグリゲーター「Sett」と、ビットコインにペッグしたリベース型コイン「Digg」を開発・提供している。「Sett」は、Yearn FinanceのVaultをビットコインの運用で再現したサービスであり、Sushiswap、Curve、Uniswapの流動性提供者の運用に対し、利回りとBADGERが付与される。また、BADGERのステーキングに対しても報酬がある。手数料はストラテジーの考案者とDAOの収益となる。一方、「Digg」はビットコインペッグ版のAMPLである。AMPLは米ドルに1:1でペッグすることを目標としているのに対して、Diggは1BTCが1DIGGとなるようにリベースが実施される。

DeFi Pulseによれば、BadgerDAOのTVLは約19億1700万ドルで、ランキングは8位に位置している(2月16日時点)。TVLの増加には、DIGGのエアドロップを獲得するため、Settの利用が増加したことが影響したと見られる。

BadgerDAOは「コミュニティ主導」と銘打っており、BADGERトークンの発行においても、チームに10%、コミュニティに90%の割合で分配されている。VC資金や創業者への分配は極めて少なく、代わりにコミュニティへの分配率が高い。BadgerDAOは、トークンの初期配布に可能な限り公平性を持たせるというフェアローンチプロジェクトや、ビットコインに関連するDeFiサービスを利用又は貢献したユーザーに対して、中規模なエアドロップを実施した。

出所:Defi Pulse

配信元:
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る