2020/7/17 の暗号資産(仮想通貨)相場
17日の暗号資産市場は昨日に引き続き大きく価格を落とした。一部アルトコインでは前日比上昇の銘柄もみられるが、全体として下落傾向にあるといえる。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) 価格速報

2020/7/17 12時現在のビットコイン価格
価格979232 JPY
前日比-0.58%

ビットコインは前日と比較して価格を落とすこととなった。

ビットコインは16日15時に大きな陰線をつけ急落。比較的出来高を伴った下落によりそのまま96万円台まで価格を落とすかと思われたが、直近底値である97万円のサポートライン (グリーンライン) に支えられた。

その後17日3時まで上昇を続けたが、買い支えることはできず17日12時現在は下落傾向となっている。

暗号資産 (仮想通貨) 全体の値動きを見ても一時的な下降トレンドとみてとれる。しかしポジションを持つタイミングは明確ではないため、グリーンラインまで価格が落ちてきた際の値動きに注目しておくといいだろう。

イーサリアム (Ethereum/ETH) 価格速報

2020/7/17 12時現在のビットコイン価格
価格25064 JPY
前日比-1.86%

イーサリアムは前日と比較して価格を落とすこととなった。

イーサリアムは16日15時に三角保ち合いのレジスタンスライン (ブルーライン) にタッチし下落をはじめた。その後も下落が止まることはなく、保ち合いのサポートラインを抜け続落。一気に下落目線となった。

保ち合いを下抜けした際にポジションを持てなかった方は、現状では静観が無難といえるだろう。

リップル (Ripple/XRP) 価格速報

2020/7/17 12時現在のビットコイン価格
価格0.19505 USD(約20.9円)
前日比-1.36%

リップルは前日と比較して価格を落とすこととなった。

ビットコイン、イーサリアムと同様15時に下落が始まり、一週間前からサポートラインとして機能していた0.19505 USD (約20.9円) のグリーンラインを割って続落。

16日20時には下落が止まり上昇を始めたが、グリーンラインがレジスタンスラインとして意識されているからか、0.19505 USD (約20.9円) で価格が抑えられている。

無理に買い場を探すことは危険であるため、戻り売りを狙うか静観が無難といえるだろう。

暗号資産(仮想通貨) 値上がり/値下がり上位銘柄

日本国内で取扱いがある暗号資産(仮想通貨)銘柄の中では、ステラルーメン(XLM)、クアンタム(QTUM)、モナコイン(MONA)が値上がり率上位。半面、ファクトム(FCT)、リスク(LSK)、イーサリアムクラシック(ETC)などが値下がり率上位となった。

▶ 『仮想通貨のおすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

話題の海外仮想通貨取引所Bybit (バイビット)

2020年4月28日に海外大手仮想通貨取引所BitMEXの日本居住者向けサービスが終了したことを受け、Bybitが話題となっています。

Bybitはシンガポールに拠点を置く、海外仮想通貨取引所 (デリバティブ取引プラットフォーム) です。 仮想通貨のFX取引に特化した取引所で、倍率は最大で100倍まで設定できます。

海外の取引所ではめずらしく日本語でのサポートに完全対応。またトレード大会など、定期的にお得なイベントが開催されていることも話題となっており、ニュースなどでも多く取り上げられています。

account_arrow_min

最大100倍のレバレッジ取引が可能!
Bybitの詳細をみる
PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!

暗号資産(仮想通貨)取引所 おすすめ比較ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る
最大レバレッジ100倍で取引可能!FX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!
公式サイトを見る