• モバイルゲーム業界のCocos (ココス)と仮想通貨会社Ontology (オントロジー)との提携を発表

この記事のポイント

本日(7月11日)、Ontologyは公式に中国モバイルゲーム業界のCocosとの提携を発表。
Ontologyは新たな高いパフォーマンスを発揮するマルチチェーンプロジェクトを実施し、分配型の信頼の置ける協力的なプラットフォームを提供している。Cocosはゲーム開発を支援するプラットフォームを提供している。

Cocosはグローバルオープンソースエンジンのフレームワークを提供している。フレームワークとして有名なのはCocos2d-xである。これは互換性があり、高いパフォーマンスを出すことができる。同時に、ゲームを使用し、シェアすることもできるプラットフォームだ。

オントロジーのコアとなる戦略としては実経済圏と分配型のデジタルシステムをつなぐ架け橋を構築することである。Cocosはブロックチェーンアプリケーションの研究と開発においてOntologyと協力するつもりだ。そしてCocosはブロックチェーンアプリケーションの開発のために技術的なサービスを提供する。

Cocosの主要人物であるCHEN Haozhiはこう発言している(要約)。

“Cocosのビジョンは世界のコンテンツを収益化させることです。我々はデータとルールが透明性を持つことを望んでいます。ゲームプレイヤーと開発者が安全に彼らの資産を保管できることで公平な環境になります。Ontologyのブロックチェーン業界での豊富な経験が我々のビジョン実現を強くサポートすることを信じています。”

さらにOntologyの創設者LI Junはこう発言している(要約)。

“Cocosとの協力はOntologyに実質的にゲーム業界への拡張の道を提供してくれます。ブロックチェーン技術によるデジタル資産を基盤とした経済モデルはゲーム開発者とプレイヤーの手助けになります。彼らは融合された便利で非中央集権の分配型チャネルを獲得することができるようになるでしょう。OntologyはCocosと、より完璧なゲームインフラを構築できることを確信しています。”

この提携はゲーム業界含め、実経済圏へどれくらいの影響を及ぼすことができるか注目だ。