2019年3月15日 – セキュアブラウザカンパニーTenta(シアトル・米国)は、仮想通貨イーサリアムの共同創設者ジョセフ・ルービン氏のキャピタルファンドである、ConsenSys Ventures(コンセンシス ベンチャーズ)より非公開出資を受け開発した次世代ブラウザ“Tenta”の日本語版をリリースしました。


■ユーザー情報のプライバシーを守ることに特化したブラウザ
“Tenta”はユーザーの情報を収集して収益化を行なうのではなく、尊重して保護することを一番の特徴としたウェブブラウザです。グローバルネットワーク上で動作するビルトインのVPNブラウザを兼ね備え、デフォルトのユーザーエキスペリエンスを保護し、情報を全て暗号化、送信中と保管中の両方のユーザデータを保護します。

「ユーザー情報を搾取するのではなく保護する、より安全なインターネット体験を作り出すという我々の価値を共有できる会社であるConsenSys Venturesより、最初の出資を受けることを大変喜んでいます。優れたプライバシーの特徴を革新し続け他のプラットフォームに拡大するために、ConsenSys Venturesの多大な後押しをユビキタスに受けプライベートで安全なブラウジングを素早く作ることが我々のミッションです。」— Tenta CEO, ジェシー・アダムス

Tentaの成長には3つの主な課題があります。第一に、世界を取り巻くインターネットの自由は過去8年間で下降し続けているという点、つまり現在主流である検閲やネットワークによる干渉です。第二に、自身と家族を守るためのシンプルで信用できる製品を望んでいる平均的なインターネットユーザーにとって、サイバーセキュリティはもはや解決が難しくなっているという点です。最後に、継続的な情報収集と監視、結果として大規模な情報の侵害がプライバシーへの暴力として現れていることが現在のスタンダードになっている点です。つまり、デジタルの自由と表現が瀕死の危機に直面しているのです。

■プライバシーを守るための様々なテクノロジー
「我々は、プライバシーとセキュリティのツールを組み込んだ次世代のブラウザによってこれらの問題を解決する手助けをします。全てのデータの暗号化、内蔵型VPN、TLS上でのDNS、広告ブロッカー、トラッキングブロッカー、HTTPS Everywhere、など。さらにdecentralized DNSやMetamask、RightMeshなど、いくつかのブロックチェーンプロトコルと関連サービスをサポートします。」— Tenta CEO, ジェシー・アダムス


一般的なブラウザと異なり、“Tenta”ブラウザはさらにセキュリティを高めるために二つのクリティカルな構成要素を分散化しています。その二つの構成要素とは、本物のプライベートブラウジングのための閲覧情報とVPNネットワークです。つまり、ユーザーの閲覧ヒストリーとパスワードキーは集合サーバのいずれにも保管されず、ビルトインブラウザのVPNのロケーションへの接続、またはあなたの所有するVPNへの結束を選択することができます。

■Tentaブラウザについて
“Tenta”はプライバシーとセキュリティのために設計された次世代ブラウザです。あなたのユーザー情報を売るために利用する多くのブラウザとは異なり、VPNと完全な情報の暗号化によって保護することがTentaのビジネスモデルです。“Tenta”はウェブユーザーが各国の制約やオンラインセンサーシップの方針を気にすることなく、世界中どこでもプライバシーとセキュリティのある閲覧を可能にします。

Tenta 公式サイト(英語版):
tenta.com

日本語版ダウンロード(Google Play):
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tenta.android&hl=ja

■ConsenSys Venturesについて
ConsenSys Ventures(コンセンシス ベンチャーズ)は仮想通貨イーサリアムの共同創設者ジョセフ・ルービン氏と経営パートナーのカヴィタ・グプタ氏によって設立された、グローバルなブロックチェーンに焦点を当てたベンチャーキャピタルファンドです。このファンドはイーサリアムを基軸に、ベンチャープロダクションスタジオ、分散型アプリケーション(DApps)の設計のコンサルティングとカスタムソフトウェア開発、企業ソリューションとブロックチェーンエコシステムのための開発ツールを提供する、ConsenSysの外部投資部門です。スマートコントラクトと暗号化による安全対策を機動力として、我々のアプリケーションはブロックチェーンをベースにした独自のソリューションにより、ベネフィットと透明性、監査能力、普遍性を提供します。

ConsenSys 公式サイト(英語版):https://www.consensys.net

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!