バージョン1.0リリース後19%の成長

プライバシーを重視した次世代のブラウザ「Brave」の利用ユーザ数が全世界で1000万人を突破しました。11月19日に正式版となるバージョン1.0をリリースして以降19%、昨年比3倍の成長を見せています。

11月13日にBrave バージョン1.0をリリースして以降、多くの非常に好意的な報道をいただいております。また新たに多くのユーザ様にBraveをご利用いただくことが出来ました。 10月に全プラットフォーム合計で870万人であった月間アクティブユーザ数(MAU)は、11月には1040万人と前月比19%増での着地となりました。これは1年間で月間アクティブユーザ数が約2倍、デイリーアクティブユーザ数は約3倍の330万人に成長したことを意味します。

Braveブラウザはプライバシーを重視した次世代のブラウザです。一般的なブラウザと比較し、読み込み速度は 3-6倍高速で、またブロックチェーンを活用したプライバシー重視型の広告プラットフォームを合わせて提供しております。

Brave バージョン1.0のローンチに合わせ、iOSでもBrave Rewardsをご利用いただけるようになりました。先月の新規ユーザの27%がiOSユーザでした。

またBraveの認証済みクリエイターの数も急増しています。約34万のクリエイターの皆様がYoutube、Twitter、Twitch、Webサイト、VimeoやGithubといったチャネルでBraveユーザからトークンを受け取る設定を完了しています。 この数は2019年年初の数字2万8千の12倍です。

年末に向けて、今回公開させていただいたMAUに加えて、2019年に達成した他の実績も共有させていただく予定です。合わせて今後予定している新機能についてもご紹介致します。

Braveはマルチプラットフォーム・52の言語で提供されています。 Windows、macOS、Linuxの方はこちらから、iOSの方はApp Storeから、Androidの方はGoogle Playから無料でダウンロードいただけます。
https://brave.com/ja/download

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!