タイ証券取引委員会より、ICOポータル事業者として承認

2020年2月3日

Longroot (Thailand) Limited

Longroot (Thailand) Limited (本社:タイ王国、代表者:John Todd Bonner)(以下、『Longroot』(ロングルート))は、タイ証券取引委員会よりICOポータル事業者として承認されたことをお知らせいたします。

Longrootは、デジタル資産保有者にキャッシュフローまたは原資産等を分配できるようにするブロックチェーン投資トークンを含むデジタル資産を発行しようとする企業に、アドバイザリーサービス及びプライマリーでの暗号資産の発行をサポートするサービスを提供します。

Longrootは、規制されたデジタル資産投資銀行業務を遂行する目的で設立されました。タイには、デジタル資産を管理する明確な規制があり、デジタル資産のプライマリーオファリングとセカンダリーオファリングの両方を対象とする法律があります。また、そのようなビジネスを行うために適切な承認プロセスとライセンスが取得できるため、タイを選択しました。

Longrootの共同設立者であるJ. Todd Bonnerは、次のように述べています。

『タイには、素晴らしい新たなデジタル資産法があります。これにより、タイ国内企業だけでなく、世界中のどんな企業にも、このような新たな資金調達手段の機会が開かれています。新たに暗号資産を発行する場合、タイでは必ずICOポータル事業者を通さなくてはなりません。そして、その後タイの証券取引委員会に承認される必要があります。

我々は、その承認されたICOポータル事業者です。ブロックチェーンは、多くの業界が日々直面している商業的目的を克服してくれる可能性を秘めた貴重な解決策として登場しました。我々は、このテクノロジーとLongrootのソリューションは、デジタル資産等の資金調達方法を変えると信じています。

そして我々は、このタイ証券取引委員会による革新的な法律に基づき、そんな意欲的な企業のデジタル資産の発行を手助けすることを非常に楽しみにしております。』

Longroot (Thailand) Limited
共同設立者及び代表者: John Todd Bonner 及びJason Morton
設立:2018年
本社所在地:No. 57, Level 18, Unit 1802, Park Ventures Ecoplex,
Wireless Road, Bangkok, 10330 Thailand
公式サイト:https://www.longroot.co.th/

 この件に関するお問い合わせ先(日本語可): [email protected]

なお、Longroot(Thailand)Limitedは、カナダのトロント証券取引所の上場企業である
Axion Ventures Inc(TSX-V: AXV)の子会社です。

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!