香港にあるGolden Eagle Capitalなどが投資したIPFS Cloud、2年前からスタートしていた世界初のIPFSを採用した家庭用分散型クラウドストレージボックスの開発に成功。

IPFS Cloudでは、2年前から家庭用分散型クラウドストレージボックスの開発を行っています。これは世界初のIPFSを採用したブロックチェーンのコイン(FileCoin等)をマイニングすることが可能な家庭用マイニングマシンになり、家庭のインターネット回線と電源を接続するだけで、マイニングが可能になります。将来的にオンラインで販売する予定です。

 香港にあるGolden Eagle Capitalなどが投資したIPFS Cloudは、世界初のIPFS家庭用マイニングマシンの開発に成功しています。また、中国で最大手の仮想通貨メディア金色財経によって報道もされています。
 IPFS技術を使った分散型ストレージのブロックチェーンは、ストレージによるマイニングが可能で、ビットコインと比べて電気代がほとんど必要になりません。ストレージと安定したインターネット回線さえあれば、マイニングすることができます。
 IPFS Cloudでは、2年前から家庭用分散型クラウドストレージボックスの開発を行っています。これは世界初のIPFSを採用したブロックチェーンのコイン(FileCoin等)をマイニングすることが可能な家庭用マイニングマシンになり、家庭のインターネット回線と電源を接続するだけで、マイニングが可能になります。将来的にオンラインで販売する予定です。

マイニングマシンのイメージ

また、この家庭用マイニングマシンには、マイニング機能の他にエンターテイメント機能を搭載しています。マイニングマシンをテレビやモニターに接続し、アプリを使用して、ライブ配信の視聴、動画視聴、音楽、マルチメディア、スマホ画面の共有機能などのサービスを利用することができます。

内蔵アプリケーションのイメージ


マイニングマシンの詳細はこちら
https://ipfs.co.jp/jp/kuang.php

IPFS Cloudは既にFile Coinのテストネットに参加しており、上位にランキングされています。7月時点で、File Coinマイナーランク100以内に位置しています。
家庭用マイニングマシンは、従来のエンターテイメントを楽しみながら、同時にマイニングすることができます。希望する利用者(以下マイナー)は、IPFS Cloudが販売提供するマイニングマシンと専用アプリを介してマイニングに参加することが可能であり、マイニングに必要な専門的技術分野であるコンピューティングパワーの管理はIPFS Cloudによって24時間体制で実施されます。マイナーは難易度調整など複雑な操作をせずに、単に専用アプリからのマイニング状況と資産管理するだけになります。

【企業情報】

IPFS Cloudとは

IPFS Cloudは日本、中国、韓国等、国境を超えてマイニングファームと資源を統合した大規模のストレージマイニングプールとして現在注目を集めており、主な事業としてマイニングシステムのコンピューティングパワーのサービス提供、マイニングマシンのハードウェアおよびソフト開発を行っています。
また、利用者であるマイナーへの負担を極力低減するために、利用者はIPFS Cloudを通じてコンピューティングパワーのレンディングサービスを購入して、相応なコンピューティングパワーを獲得することができます。
更に、マイニングマシンによりマイニングされたFileCoin(FIL3)で、マイニングマシンの購入コストと、マイニングマシンの運用およびメンテナンスなどによるコストの節約を目標にしています。
公式サイト:https://ipfs.co.jp/jp/index.php

FIL3とは
現在、IPFS Cloudでマイニング可能なコインはFIL3と呼ばれる先物で、FIL3はFilecoinメインネット公開後から、3ヶ月後にFILと等価交換することができます。

IPFSとは
P2Pネットワーク上で動作するハイパーメディアプロトコルであり、従来のHTTPにとってかわる次世代技術として注目を集めています。

IPFSの仕組みのイメージ
このIPFSが注目される理由は、既存のサーバーセンターではSNSなどに投稿された膨大な量の画像や動画などの情報データを保管する事が将来的に困難になります。

そこで、IPFS はサーバーをグローバル規模で多数配置し、1つのファイルデータをIPFSに保存する時に、ファイルデータはパズルのように分解され、個々の1ピースをバラバラの場所に保存する事で、増加し続ける膨大なデータを個々のサーバーに最小限の容量で分散保存する事ができます。ファイルデータを再度表示する場合は、それぞれの小型サーバーからデータを再構成する仕組みです。

【BTCとIPFSにおけるマイニングの違いについて】

BTC(ビットコイン)とIPFSのマイニングには大きな違いがあります。

BTCは高性能なASIC(マイニングマシン)を使用して、取引の検証を行います。そのためマイニングマシンには高速な演算ができる装置が求められます。この取引の検証を素早く完了した人が報酬として新規発行されたBTCを得ることができます。
これに対して、IPFSでは1つのデータをパズルのようにバラバラに分解、複製してパズルピースの破片となったデータをIPFSに参加しているストレージに保管します。そのためIPFSのマイニングマシンにはこのパズルピースの破片データを保管する必要があるため、マイニングマシンには容量の大きいストレージを求められます。また、分解されたパズルピースのデータを1つに再構成することでも報酬が発生します。

公式サイト:https://ipfs.co.jp/jp/index.php

お問い合わせ:[email protected]

LINEオープンチャット「FileCoin IPFS Cloud Japan」
参加はこちら
https://bit.ly/3kXBxtI

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!