既加入の博報堂、朝日新聞、小学館関係会社ほか7社に4社が加わりコンソーシアム会員企業が11社へ拡大

株式会社電通(東京都港区、代表取締役社長:五十嵐博)、株式会社電通国際情報サービス(東京都港区、代表取締役社長:名和亮一)、エイベックス・テクノロジーズ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:岩永朝陽)、SingulaNet株式会社(東京都港区、代表取締役社長:町浩二)の4社が、新たに「Japan Contents Blockchain Initiative」に入会いたしましたのでお知らせさせていただきます。


「Japan Contents Blockchain Initiative」は、コンソーシアムブロックチェーン技術を活用した共同運営型のプラットフォームにより、日本のメディア・コンテンツ業界のデジタルトランスフォーメーションを業界横断で加速するための企業連合コンソーシアムです。2月の共同発足時の7社に、新たに4社が入会したことにより、会員企業は11社に拡大しました。

今回、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツのマネタイズについて共同研究プロジェクト「n次流通プロジェクト」を2020年1月から開始している電通、ブロックチェーン技術で地域農産品の生産履歴と取引状況を可視化するスマート農業データ流通基盤「SMAGt」を2020年1月に開発した電通国際情報サービス、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツへの証明書付与サービス「A trust」を2019年7月から展開しているエイベックス・テクノロジーズ、DRM機能とブロックチェーン技術によって保護されたデジタルコンテンツをクリエーターがライブコマース型ライブ配信で収益化できるサービス「アイピンクス」を2020年7月にローンチしたSingulaNetが加わり、さらに会員企業による共創を推進していくことで、Japan Contents Blockchain Initiativeは、メディア・コンテンツ業界全体のデジタルトランスフォーメーションを加速させていきます。

<新規入会企業各社の直近のブロックチェーンに関する取り組み>
電通:n次流通プロジェクト
https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/0122-009994.html
電通国際情報サービス:SMAGt
https://www.isid.co.jp/news/release/2020/0107.html
エイベックス・テクノロジーズ:A trust
https://atrust-cert.com/
SingulaNet:アイピンクス
https://ipinx-edge.jp/

本コンソーシアムに加入した企業は、共同運営プラットフォーム上に自社サービスを自由に開発することもできます。また、本プラットフォーム上で開発した各社のサービスを連携することにより、新たなビジネスの共創を進めてまいります。
なお、本プラットフォーム上では、加入企業により、テレビ番組を通じてデジタルコンテンツを配布できるサービス「Card Hunter(※1)」と、デジタルコンテンツの著作権保護するサービス「C-Guardian(※2)」の2つが既に開発、提供されており、今後も順次、加入企業が新たなサービスを開発および共創していく予定です。

※1「Card Hunter(カードハンター)のニュースリリース」
https://united.jp/news/release/20191127_bc.html

※2「C-Guardian(シーガーディアン)のニュースリリース」
https://www.genpon.jp/news/article_3?url=article_3.json

今後も、Japan Contents Blockchain Initiativeは、メディア・コンテンツおよびブロックチェーン業界から入会される企業を広く募り(※3,※4)、ブロックチェーン技術等のキーテクノロジーを活用し、日本のメディア・コンテンツ産業の成長に寄与することを目指し、活動をさらに推進していきます。

※3「Japan Contents Blockchain Initiative(ジャパン コンテンツ ブロックチェーン イニシアティブ)の入会お申込みサイト」
https://www.japan-contents-blockchain-initiative.org/contact

※4「Japan Contents Blockchain Initiative(ジャパン コンテンツ ブロックチェーン イニシアティブ)の入会お申込み連絡先」
[email protected]

■「Japan Contents Blockchain Initiative」新規入会企業
【株式会社電通】
・代表者: 代表取締役社長 五十嵐 博
・本社所在地: 東京都港区
・設立: 1901年7月
・主な事業:「Integrated Communication Design」を事業領域としたコミュニケーション関連の統合的ソリューションの提供、経営・事業コンサルティングなど
・URL: https://www.dentsu.co.jp/

【株式会社電通国際情報サービス】
・代表者: 代表取締役社長 名和 亮一
・本社所在地: 東京都港区
・設立: 1975年12月
・主な事業:コンサルティングサービス、受託システム開発ソフトウェア製品(自社開発ソフトウェア)の販売/サポート、ソフトウェア商品(国内外ベンダーのソフトウェア)の販売/サポート、アウトソーシング・運用保守サービス、情報機器販売・その他
・URL: https://www.isid.co.jp/

【エイベックス・テクノロジーズ株式会社】
・代表者: 代表取締役社長 岩永 朝陽
・本社所在地: 東京都港区
・設立: 2019年5月
・主な事業: クラウドエンタテインメント事業、ブロックチェーン事業
・URL: https://avex-technologies.com/

【SingulaNet株式会社】
・代表者: 代表取締役社長 町 浩二
・本社所在地: 東京都港区
・設立: 2019年6月
・主な事業: ライブ配信型デジタルコンテンツ流通事業、ITソリューション事業、研究開発事業
・URL: https://singulanet.net/company/

<本件に関するお問い合わせ>
Japan Contents Blockchain Initiative 事務局
[email protected]

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!