東京衆議院第一議員会館で開催!

チェーンアップジャパン株式会社が衆議院第一議員会館でブロックチェーンイノベーションについて報告

12月16日、チェーンアップジャパン株式会社は招待され、東京衆議院第一議員会館で開催されたIFICグローバルフィンテックイノベーションサミット・東京サミットに参加しました。今回のサミットでは、内閣大臣、国会議員、金融庁、経済産業省、環境省の職員および衆議院議員も同席、ブロックチェーン技術イノベーションで既存産業の推進について検討を行いました。

チェーンアップは世界トップレベルブロックチェーン技術プロバイダーです。現在、デジタルアセット取引システム、流動性支援システム、ウォレットシステム、セキュリティ態勢検知システム、パブリックチェーン・コンソーシアムチェーンソリューション、マイニングプール、ブロックチェーンクラウドメディアシステム、ブローカー、8種類の製品を提供しています。世界中の500社以上のお客様にサービスを提供し、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、および中東を含む20以上の国と地域をカバーし、5000万以上のユーザーを抱えています。

チェーンアップジャパン株式会社代表取締役鄭天宇の「新しい時代のブロックチェーンテクノロジードリブンの産業イノベーション」のスピーチによると、中国はブロックチェーン技術を積極的に推進しています。特に海南省は「チェーン上の海南」プロジェクトをリリースしました。また、深セン市では、30の銀行と488支店がブロックチェーン技術を活用し、2,315企業が参加していて、ブロックチェーン上の取引数は35,000件を超え、金額が12兆円を超過しました。ブロックチェーン技術は、人工知能、ビッグデータ、IoTなどの情報技術と融合し、革新的なアプリケーションと統合され、私たちの社会や生活を変え、既存産業へ新たな価値を生み出す役割を果たします。

チェーンアップのチームメンバーは、ブロックチェーン技術と豊富な経験を持っていて、長年にわたって専門的な技術開発と運用管理に専念します。Morningside Venture Capital、Joy Capital、Node Capital、Albatross Venture Capital、Taoshi Capitalなど、トップレベルの投資機構から数回の投資を受けています。

チェーンアップはグループ運営戦略を推進し、複数の子会社と独立したブランドを持っています。チェーンアップジャパンは、日本国内規制に適合し、日本のブロックチェーン技術とデジタル経済発展のために貢献します。

チェーンアップジャパン株式会社
メールアドレス:[email protected]

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!