日本発のパブリックブロックチェーンであるPlasm Network(プラズムネットワーク)の開発をリードするStake Technoloiges Pte Ltd(シンガポール、代表取締役CEO 渡辺創太)はBinance Labs, HashKey, PAKA Ventures, LongHash Ventures, Digital Finance Groupから総額約2.5億円の資金調達を実施したことを発表します。なお、BinanceがPolkadotエコシステムのプロジェクトに投資を行なうのはPlasm Networkが初となります。


■ 資金調達の背景
当社は2019年以来、日本発となるパブリックブロックチェーンであるPlasm Networkの開発にコミットしてきました。2020年5月にはPlasm NetworkのベースレイヤーとなるPolkadotがローンチし今日に至るまで世界的に高い注目を集めています。PolkadotエコシステムにおいてPlasm Networkおよびコア開発会社であるStake TechnologiesはPolkadotのテストネットに世界初となる接続に成功、Polkadotを開発するWeb3財団より世界最多の助成金を獲得、Polkadotのテストネットに世界初のスマートコントラクトをデプロイ、UC Berkeleyのアクセラレーションプログラムを卒業するなど確かな成果を上げています。

パブリックブロックチェーンという領域において残念ながら日本は大きな遅れをとっていると認識しております。次世代の中核技術となるパブリックブロックチェーンにおいてグローバルのトッププレイヤーを巻き込みながら、今後一層結果を出すべく今回の資金調達に至りました。

■ 投資家のコメント
Wei Zhou氏 (Binance Labs投資責任者)
“We have been very impressed by Plasm Network’s growth since its launch. It is the first parachain that connected to the Rococo-V1 Parachains Testnet and is one of the most promising parachain candidates for Polkadot mainnet. By investing and supporting Plasm, we are demonstrating our commitment to supporting the growth and development of Polkadot ecosystem.”
私達はPlasm Networkのローンチからこれまでの成長をみて非常に感心をしています。PlasmはPolkadotのテストネットに最初の接続したブロックチェーンでありPolkdotのエコシステムにおける最も有望なプロジェクトの1つです。Plasmに投資を行い、サポートをしていくことでPolkadotエコシステムをサポートしコミットメントを行うことを示していきます。

Ryan Chen氏(Hashkey投資戦略統括)
“Plasm Network is a leading dApps hub on Polkadot and we are sure that Plasm will be one of the most important components in the Polkadot ecosystem. It will be a core platform to realize Web3.0 vision. We are excited to have this journey with the Plasm team.”
Plasm NetworkはPolkadotエコシステムのリーディングDAppsハブです。私達はPlasmがPolkadotエコシステムにとって最も重要なコンポネントになると確信しています。PlasmはWeb3.0のビジョンを実現するコアプラットフォームです。Plasmチームとともにこの旅路を一緒できることを楽しみにしています。

Marvin Tong氏 (PAKA Ventueresパートナー)
“Without any doubts, Plasm Network and Stake Technologies are one of the best teams in the Polkadot ecosystem. When I met Sota back in early 2019, we felt that we were the team mates fighting for the prosperity of Web3.0. Plasm Network is driven by a fair distribution and developer community, which have the great potential to make DAPP great again on Polkadot. I believe Web3.0 will come, and DAPP will be built on Plasm Network.”
疑いの余地なく、Plasm NetworkとStake TechnologiesはPolkadot内で最も優れているプロジェクト/チームの1つです。2019年にSotaと出会った時に私達はWeb3.0の実現にむけてともに戦っていくチームメートだと感じました。Plasm Networkはフェアなトークン配布を実施し、素晴らしい開発者コミュニティーを持っておりDAppsがPlasmを介してPolkadot上に作られていくことに大きな可能性があります。

Emma Chui氏(LongHash Ventures CEO)
"Plasm is our first Polkadot accelerator project. We are excited to continue to support Plasm in becoming the leading smart contract platform in the Polkadot ecosystem. "
Plasmは私達が最初に投資しアクセラレーションプログラムに採択したPolkadotエコシステムのプロジェクトです。私達は引き続きPlasmをPolkadot上で最も使われるリーディングスマートコントラクト基盤にするべくサポートをしていきます。

James Wo氏(Digital Finance Group)
“Since we began investing in Polkadot and the Polkadot ecosystem, we have thought that interoperability is one of this protocol’s key strengths. Aside from a very strong team, Plasm addresses a critical interoperability issue and bridges Polkadot with Ethereum which will brings a great number of experienced teams to this ecosystem. Additionally, Plasm has been consistently proving the quality of its products and delivered over the top results in preliminary settings. We believe Plasm’s scalability, compatibility and governance features will continue to make it stand out and be among the winners of the upcoming Parachain Auctions.”
PolkadotとPolkadotエコシステムへの投資を開始して以来、相互運用性がこのプロトコルの重要な強みであると考えてきました。非常に強力なチームとは別に、Plasmは重要な相互運用性の問題を解決し、PolkadotとEthereumの架け橋となり、このエコシステムに多くの実績のあるDAppsが作られていくでしょう。さらに、Plasmは一貫してプロダクトの品質を証明しており、Polkadotエコシステムにおいて特筆すべき結果を出しています。私たちは、Plasmのスケーラビリティ、互換性、ガバナンス機能により、Plasmが今後も際立ち、今後のPolkadotのパラチェーンとして機能すると信じています。"

Binance Labsについて
Binance Labsは世界最大の暗号資産取引所を運営するBinanceが組成したファンドです。ブロックチェーンと暗号資産にまつわる起業家、プロジェクト、コミュニティをインキュベートし、エンパワーすることで、エコシステムにとって最も重要な問題を解決し、世界をより良い方向に変えることをミッションにおいています。

HashKeyについて
HashKeyは、中国最大のブロックチェーン投資ファンドであり、ブロックチェーン技術、デジタル資産、および分散金融インフラを中心とした投資を行うブロックチェーン投資家およびデジタル資産運用会社です。2020年にはThe Block誌により最もアクティブな世界のブロックチェーン投資家トップ10に選出されています。

PAKA Venturesについて
PAKAは、PolkadotプロジェクトであるStafi、Phala、Bifrost、Crust、Litentryの創業者が共同で設立したDAOファンドです。ハードコアな技術チームのインキュベーションと投資に焦点を当て、技術指導、シードラウンド投資、戦略立案などのサポートを提供し、Polkadotエコシステムが強固な基盤の上で健全に発展できるようにしています。

LongHash Venturesについて
LongHash Venturesは、Web 3.0ブロックチェーンエコノミーを構築するグローバルなブロックチェーンアクセラレーターであり投資家です。シンガポール、上海、香港などの主要な技術拠点にグローバルネットワークを構築し、次世代のブロックチェーンスタートアップの成長を促進することに尽力しています。それと並行して、LongHash Venturesは、戦略策定、市場投入の実行、技術、マーケティング、資金調達などの分野でエンドツーエンドのサポートを提供しています。LongHash Venturesは、Fenbushi Capital、Wanxiang Group傘下のHashkey Capital、シンガポール政府にサポートされています。

Digital Finance Groupについて
デジタル・ファイナンス・グループ(DFG)は、世界的なブロックチェーン投資会社です。2015年に設立され、500億円を超える投資を運用しています。DFGのポートフォリオには、Bloq、Circle、Chainsafe、Polkadot、Near、Solana、Avalanche、Acala、Plasmなどがあります。DFGはシリコンバレー、シンガポール、上海、アブダビにオフィスを構えています。

■ Plasm Networkについて
Plasm Networkはパブリックブロックチェーンの直面している大きな課題である相互運用性(インターオペラビリティ)とスケーラビリティ(処理性能)の解決を目指す日本初パブリックブロックチェーンです。現在、暗号資産の時価総額が世界4位であり異なるブロックチェーンを接続するPolkadotに接続することでこれらの問題を解決します。また、Ethereum Virtual MachineをサポートしておりEthereum上にデプロイされたスマートコントラクトをPlasm Network上で使用することも可能です。

今年1月には世界で初めてPolkadotのテストネット接続に成功、過去にはPolkadotエコシステム内で最多となる全6回の助成金をPolkadotの開発主体から獲得、トークン配布では約65億円相当のETHがスマートコントラクトにロックされるなどの実績を持っています。

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!