2019年6月14日、Global Crypto Offering Exchange(GCOX)(https://gcox.com/)は、マニラのマカティシャングリ・ラの記者会見を行い、2019年9月1日にマニラのアラネタ・コロシアムにてGCOXを利用して、Manny Pacquiao(マニー・パッキャオ)氏 によって発行されるPACトークンの発表を予定していることを明らかにしました。

GCOXプレスリリース内容

2019年6月14日、Global Crypto Offering Exchange(GCOX)(https://gcox.com/)は、マニラのマカティシャングリ・ラの記者会見を行い、2019年9月1日にマニラのアラネタ・コロシアムにてGCOXを利用して、Manny Pacquiao(マニー・パッキャオ)氏 によって発行されるPACトークンの発表を予定していることを明らかにしました。

GOCXとは

GCOXは世界中の「セレブリティトークン」と呼ばれる、著名人が発行する暗号資産だけを取り扱う、これまでにないプラットフォーム提供を行うライセンス暗号資産取引所です。

同取引所の目的としては著名人が行う慈善事業やチャリティーなどの呼びかけに賛同したファンがセレブリティトークンを通じて著名人の活動に支援を行います。そして、著名人の発行したトークンを購入し、著名人の支援を行なったファンは著名人との交流の機会や贈り物を得ることをできます。
また、同取引所は2019年5月21日に無事オープンを果たしました。

世界初の有名人トークン交換の1つであるGCOXは、世界クラスのセキュリティ基準を確立と、ユーザーの利益保護のための法令遵守措置に力を注いでいます。

セキュリティ対策の1つとしてあげられることは、GCOXはセキュリティーの面で信頼性の高い「分散型取引所」ということです。加えて、情報分野において高い評価と受賞歴を誇るTRUSTWAVE(https://www.trustwave.com/en-us/)やREFINITIV(https://www.refinitiv.com/en)とセキュリティパートナーとしており、ネットワークセキュリティ、コンプライアンスソリューション、市場データ、およびデューデリジェンスサービスを管理するために提携しています。

さらに、 GCOXは業界で認められているソリューションプロバイダーのEllipticおよびJumioと協力して、アンチマネーロンダリング(AML)、コンプライアンス、ファイティングテロリスト(CFT)、顧客の認識(KYC)規制、およびプラットフォーム上の暗号資産の不正使用を防止するためのリスク管理を行なっています。

なお、GOCXは、独自トークンとしてACCLAIM/アクレイム(ACM)を発行しています。

この独自トークンは、セレブリティトークンを売買する際に必ず必要となります。ACMトークンに対しては、2019年第1四半期にグローバルで取引可能なアプリを導入しています。これにより、モバイル上でACMを利用することが可能となっています。

GCOXグループは、暗号資産と法定通貨の交換サービスおよび暗号資産ウォレットサービスの提供を可能にする営業ライセンスを取得しています。 GCOXグループは、Dubai Multi Comodity Center/DMCC(ドバイマルチ商品センター)によって発行された暗号資産売買のためのライセンスも取得しています。

記者会見の様子

記者会見には、ボクシングの世界チャンピオンであり、フィリピンの議員である、パッキャオ氏と、彼のビジネスマネージャーであるArnold Vegafria(アーノルド・ヴェガフリア)氏そしてGCOXのCEOであるDr. Jaffrey Lin(ジェフリー・リン)氏が出席しました。


(左からDr. Jaffrey Lin氏、Manny Pacquiao氏、Arnold Vegafria氏)

PACトークン(PAC)はパッキャオ氏の知名度とブランドを定量化、交換可能な暗号資産へ変換させることによってブロックチェーンの利点を最大限に活用しています。何百人ものファンが、GCOXを搭載したパッキャオのオーダーメイドのファンセレブリティプログラムにアクセスすることにより、フィリピンの英雄、パッキャオ氏との距離を縮めることができます。

このローンチは2019年9月1日、マニラのアラネタ・コロシアムで行われます。また、GCOXはパッキャオラインコンサート2019をこのローンチに合わせて行う予定で、「パックマン(パッキャオの愛称)」がフィリピンでソロコンサートを開くのは今回が初の試みです。

「パッキャオ氏が上院議員として忙しい日々を過ごす中、我々GCOXはパッキャオ氏がファンと定期的に交流する手助けができればと思っています。パッキャオ氏のファンはパッキャオ氏のPACトークンを所有することにより、彼とつながる特権を得ることができます。GOCXはそのような画期的なファンと著名人が交流することのできるプラットフォームの提供を行います。」とDr. Jaffrey Lin氏は会見中語りました。


また、パッキャオ氏は「このGOCXのエコシステムを通し、私は自身のファンの経済的支援を行うと同時に、価値のある製品を紹介することが可能です。また、私のサポートを行ってくれているユーザーには繋がりを提供することが可能です。つまり、このエコシステムを利用する全ての人々に利益を与えられるということになります。これは。今の自分をここまで育ててくれたコミュニティに恩返しのできる貴重な機会です。」と述べたました。


(パッキャオ議員)

著名人のファンは今年9月より、「パックマン(パッキャオ氏)」を含む著名人とモバイルアプリをダウンロードすることにより直接つながることができます。GCOXを搭載したこのモバイルアプリは、これまでにないほどファンと著名人の距離を縮めるプラットフォームの提供を行い、世界のエンターテイメント業界に確信を起こすことを目指しています。

パッキャオ議員自身が開始した、「Fan-Connect Challenge」に参加することで、才能あるファンの発掘を行う予定です。選ばれたファンは、賞品の授与や、ロイヤリティの称号の獲得、サイン入りの懸念品の贈呈される機会を得ることができます、また、「パックマン」のサポートを行う世界の加盟店からの特典を受け取ることも可能です。

「私自身が行うライブストーミングセッションや『オリジナル動画』を受け取るなどし、私がどのように逆境を乗り越え、今の自分になったかを学ぶ機会も設けました。PACトークンはこの私が行う慈善活動の支援に使用される予定です。PACトークンの利用により、私はファンとともに、助けが必要な人々に必要な支援を提供することができます。」ともパッキャオ氏は語っています。

GCOXにはパッキャオ氏の他にもデンマーク人として初めてテニスの世界ランキング1位を獲得したCaroline Wozniacki(キャロライン・ウォズニアッキ)氏や、リバプール、レアルマドリッドなどで活躍したサッカー選手Michael Owen(マイケル・オーウェン)氏、「最優秀ソングライター賞」などの賞を受賞しているアメリカのシンガーソングライター、Jason Derulo(ジェイソン・デルーロ)氏が賛同しています。

(右からCaroline Wozniacki氏、Michael Owen氏、Jason Derulo氏)

また、実在する著名人だけでなく、ポケモンなどの有名キャラクターも対象著名人となっています。

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!