2020年6月16日、暗号資産のマネーロンダリング対策ソリューションを提供するエリプティック(Elliptic)は、世界経済フォーラムのテクノロジー・パイオニア2020の1社に選ばれました。今後2年間、同フォーラムの関連イベントやプログラムに参加し、他のテクノロジー企業やエキスパートらとグローバルな課題の解決に向けて取り組んで参ります。

世界経済フォーラムのテクノロジー・パイオニアは、新しいテクノロジーやイノベーションの設計・開発・実装を通じて、ビジネスや社会に大きな影響を与えると認められたスタートアップ企業を毎年選出しています。2020年6月16日、テクノロジー・パイオニア2020に選出された暗号資産ブロックチェーン関連企業6社のうちの1社としてエリプティックが選ばれました。

2013年イギリスのロンドンに設立したエリプティックは、創業当時より7年間、暗号資産取引の信用構築を目指し、ブロックチェーン解析技術により暗号資産における疑わしい取引を特定することで金融犯罪の防止に貢献してまいりました。

今回、テクノロジー・パイオニアに選出された企業の代表として、エリプティック代表取締役CEOシモーヌ・マイニ(Simone Maini)は、世界経済フォーラムの活動・イベント・ディスカッションに年間を通じて参加します。また、エリプティックは今後2年間、同フォーラムのイニシアティブに貢献し、政策立案者や民間セクターのリーダーと協力して、ブロックチェーン通じた金融システムの課題や適応におけるグローバルアジェンダの定義を支援します。

世界経済フォーラムのグローバル・イノベーターズ・コミュニティの責任者であるスーザン・ネスビット(Susan Nesbitt)氏は「エリプティックをテクノロジー・パイオニアの20周年目の仲間に迎えることができて非常に楽しみにしています」とコメントし、「エリプティックとその仲間のパイオニアたちは、世界中で最先端の技術を開発しています。これらの企業は、自身のイノベーションにとどまらず、世界の現状改善に大きく貢献しています」と語っています。

エリプティック代表取締役CEO シモーヌ・マイニのコメント

エリプティックが、世界経済フォーラムのテクノロジー・パイオニアに選定されたことを非常に光栄に思っております。エリプティックのチームは、暗号資産における金融犯罪の課題を解決するため、革新的なソリューションを追求しており、今回選出されたことは、私たちの取り組みが世界の課題に対して貢献できていることの証明です。世界中の暗号資産交換業、フィンテック、金融機関と協力して、暗号資産によって実現できるよりオープンな金融システムを確立し、誰もが安全に取り扱うことができる信用基盤を構築してまります。また、この課題について同フォーラムのディスカッションを通じて貢献できることを楽しみにしています。

エリプティック代表取締役CEO 
シモーヌ・マイニ(Simone Maini)
金融犯罪調査に取り組んだ経験および戦略と運用に関する広範な専門知識をもち、CEOとしてグローバルマーケティング、事業戦略、運営、財務を監督。ケンブリッジ大学歴史学部卒業。

世界経済フォーラム「テクノロジー・パイオニア」とは

世界経済フォーラム(WEF)の「テクノロジー・パイオニア(Technology Pioneers)」は、2000年に創設され、新技術やイノベーションにより、ビジネスや社会に大きな影響を与えると期待されている世界のスタートアップ企業から毎年数十社が選ばれています。過去20年間に渡り、Airbnb、Google、Kickstarter、Mozilla、Palantir Technologies、Spotify、TransferWise、Twitter、 Wikimedia などの企業が選出されてきました。

今年、テクノロジー・パイオニア2020に選出された企業は、AI、IoT、ロボティクス、ブロックチェーン、バイオテクノロジーをはじめとする様々な技術を推進し世界の未来を築きます。そのダイバーシティはリーダーシップにも及んでおり、選出企業の25%以上は女性がリーダーを努めています。また、同コミュニティは、シリコンバレーのみならず、世界中の様々な地域から選定されています。テクノロジーのパイオニアは、イノベーション、インパクト、リーダーシップ、そして世界経済フォーラムの企業との関連性など、コミュニティの基準によって選出されています。

テクノロジー・パイオニア2020に選出された企業一覧
https://widgets.weforum.org/techpioneers-2020/

世界経済フォーラムについての情報
https://www.weforum.org/platforms/

エリプティックについて

エリプティックは金融機関向けに暗号資産(仮想通貨)の取引に関する評価等を行うソリューションを提供しています。暗号資産のコア技術であるブロックチェーン取引を解析し金融犯罪を特定するマネーロンダリング(資金洗浄)対策分野において、高い信頼を誇る世界のトップ企業です。2019年にSBIホールディングス株式会社、ウェルズ・ファーゴ(Wells Fargo)他より総額30億円の出資を受け、同時期に国内のサポートを強化すべく日本法人を設立しています。

社名: Elliptic Japan 株式会社
代表:代表取締役CEOシモーヌ・マイニ
設立:2019年9月5日
事業:ブロックチェーン取引のデータ解析による暗号資産マネーロンダリング対策、金融機関向け暗号資産による金融犯罪防止ソフトウェアの提供、コンプライアンスやアドバイザリー業務
URL:https://elliptic.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
Elliptic Japan 株式会社 担当者:盛本
E-mail:[email protected]

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!