K-NIC初のブロックチェーン に特化した起業家向けイベント

川崎市、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、公益財団法人 川崎市産業振興財団の3者で運営する、起業家支援拠点「Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)」で、IOST/IOS財団(非営利、シンガポール、開発者約50名)が、ブロックチェーン技術にコミットした起業家たちを招いてイベントを開催いたします。


▪️開催概要
申込:https://iostknic0703.peatix.com/
日時:2019年7月3日(水)19:00~20:50(開場18:30)
場所:川崎市幸区大宮町1310番地 ミューザ川崎セントラルタワー5階
主催:IOST / IOS財団
料金:無料
定員:80名

当日は、東京と大阪の有名学生アントレプレナーたち、そして起業2年目でエンターテイメント大手「エイベックス」とのブロックチェーン事業プロジェクトを提携した、名古屋のスタートアップが登壇します。

起業3ヶ月目、1年目、2年目の起業家登壇者が、どのようにブロックチェーン技術に可能性をみつけて、決意から起業まで、どのような活動で大きなチャンスを獲得したのか。起業から現在の活動、そして今後について語ります。

金融、サプライチェーン、ゲーム、エンターテイメント、あらゆる領域で期待されているブロックチェーン技術。2019年度の日本国内でのブロックチェーン活用サービス市場規模は昨年対比で112%の約171億円の見込、2022年度には約1,235億円になると予測されています。*出典:株式会社矢野経済研究所「ブロックチェーン活用サービス市場に関する調査(2019年)」

▪️ブロックチェーン とは?
ブロックチェーン は、2008年にサトシナカモトと呼ばれる人物(またはグループ)によって、暗号通貨ビットコインの公開取引台帳の機能として発明されました。ブロック・チェーンは、増殖する記録のリストです。その記録は、暗号化を使用してリンクされた“ブロック“と呼ばれます。ブロックチェーン技術の一般的な特徴は、単一障害点が存在せず、データ改ざんや否認ができない、そしてだれも取引を確認できる透明性があることです。

▪️登壇者
岡崇、CEO – PHI inc.(近畿大学在学中)

トークテーマ「ブロックチェーン時代の働き方改革について」
2019年4月設立、事業内容:ブロックチェーン技術を活用した製品開発。IOSTプラットフォームを使ったDAO(Decentralized Autonomous Organization、分散型自立組織)のサービスを開発中。

藤岡紀光、CEO – GEEKHASH inc.(慶應義塾大学在学中)
トークテーマ「ブロックチェーン領域でのビジネスの可能性」
2018年8月設立、事業内容:海外ブロックチェーンプロジェクトの日本国内への事業参入支援およびマーケティング。IOSTプラットフォーム上で、NFT(Non Fungible Token)を使ったサービスを開発中。

石田陽之、CEO – エバーシステム 株式会社
ブロックチェーン 事業部、エイベックス・テクノロジーズ株式会社

トークテーマ「新規事業立ち上げからブロックチェーンの社会実装へ」
2017年8月設立、事業内容:ブロックチェーン技術を適用するための研究開発。IOSTプラットフォームを使ったDappゲーム「クリプトニンジャ 」を開発。2019年5月、エイベックス・テクノロジーズのブロックチェーン事業部に就任。

▪️タイムテーブル
18:30 ドアオープン
19:00 開催挨拶
19:10 登壇者プレゼンテーション
20:25 登壇者にQ&A
20:35 ネットワークキング
20:50 終了

▪️IOST/IOS財団の日本国内でのブロックチェーンに関する過去のイベント
東京、大阪、名古屋、京都、秋田などでビジネス向け、教育機関とのワークショップを開催。


教育機関:名古屋工業大学、国際教養大学、金沢工業大学、名古屋工学院専門学校、明治大学サークル

▪️(K-NIC)Kawasaki – NEDO Innovation Center 概要
川崎市、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、公益財団法人 川崎市産業振興財団の三者連携により、研究開発型ベンチャーと起業家の発掘から支援までをワンストップで行う起業家支援拠点。
所在地:川崎市幸区大宮町1310番地 ミューザ川崎セントラルタワー 5階
開設:2019年3月
URL:https://k-nic.jp/

▪️(IOST/IOS財団)INTERNET OF SERVICES FOUNDATION LTD. 概要
高速TPSを可能にするコンセンサスメカニズムのPoB(Proof-of-Believability)を採用するブロックチェーン・インフラストラクチャーを開発する非営利財団。120以上(2019年6月現在)のブロック生成に参加するフル・ノードによって、もっとも分散化された安定したネットワークを提供。メインネット始動から3ヶ月間で20以上のDapp(分散型アプリケーション)がリリースされています。
所在地:9 TEMASEK BOULEVARD #04-02 SUNTEC TOWER TWO、SINGAPORE (038989)
設立:2018年1月
URL:https://iost.io/

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!