ステイク、ブロックチェーングローバルインキュベーターLongHashのプログラムに参加しシンガポール、上海、ベルリンでDemo Day登壇決定。

ステイクテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:渡辺 創太、以下「ステイク」)は、LongHashの主催する、インキュベーションプログラムに採択されました。本プログラムはシンガポール政府、Parity Technologies社のサポートのもと行われ、Web3 Foundationの開発する新興ブロックチェーンプラットフォームであるPolkadotに注力したプログラムです。8月にシンガポール、上海、ベルリンの3拠点でDemo Dayが行われます。

■ LongHashのプログラムについて

LongHashのプログラム(正式名称:LongHash Hatch Program)は6月から8月にかけて12週間に及び日本・シンガポールで行われるインキュベーションプログラムです。本プログラムはWeb3 Foundationの開発するブロックチェーンであるPolkadotに焦点が置かれシンガポール政府とブロックチェーン業界のパイオニアであるParity Technologies社のサポートのもと開催されています。期間中はセールス、ファイナンス、マーケティングなど多岐に渡り専門家からのアドバイスと、グローバルな投資家ネットワークが提供されます。プログラムの最終発表としてDemo Dayが用意されており、LongHashのグローバルなプラットフォームの強みを活かしシンガポール、上海、ベルリンの3都市で開催されます。

■ LongHashについて
LongHashは、ブロックチェーン技術の開発と実用化の推進を図るプラットフォームとして2018年2
月に創業、世界9カ国でブロックチェーンプロジェクトを支援する施設を展開。さらに、世界各国のブロックチェーン情報や暗号資産の取引価格などを配信するメディアやSNSのデータ、NLP(神経言語プログラミング)のテクノロジー等を用いた分析結果の提供、BtoB仮想通貨取引所向けウォレットの販売などを行い、ブロックチェーンがもたらすビジネスモデルと経済圏のさらなる拡大と革新を目指しています。

■ Parity Technologiesについて
Parity TechnologiesはEthereumの共同創業者であるGavin Wood氏によって設立された企業であり、Ethereumや新興ブロックチェーンであるPolkadotの開発を業界の最先端に立ち進めています。

■ Web3 Foundationについて
Web3 FoundationはEthereumの共同創業者であるGavin Wood氏を中心に、現在のWeb2の先にある分散型のウェブ(Web3)の構築を目指す財団です。Web3 Foundationの主導するプロジェクトであるPolkadotは異なるブロックチェーンを繋ぐ共通基盤となることを想定しており、世界で注目を集めています。

■ ステイクの開発するPlasmについて


Plasmはステイクの開発するモジュール(カスタマイズ規格)です。ブロックチェーンのフレームワークであるSubstrateにPlasmを追加することにより、開発者はトランザクションにおける処理性能の高いブロックチェーンプラットフォームを形成することができるようになります。パブリックブロックチェーンの抱える最大の課題であるスケーラビリティー問題を解決し、ブロックチェーンの社会実装を推進することで業界の発展に寄与します。

GitHub: https://github.com/stakedtechnologies/Plasm
Plasmとはなにか?:https://bit.ly/2JmNF8p
Twitter: https://twitter.com/StakedT?lang=en

企業プレスリリース詳細へ