世界に誇るマンガのチカラでSDGsの認知度・理解度の向上を目指すプロジェクトとactcoinが事業連携を発表。

一人ひとりの社会貢献活動を可視化するサービス「actcoin」が、SDGsの認知・理解度の向上をマンガのチカラで行う「一般社団法人SDGs×マンガのチカラ」との業務提携を発表いたしました。マンガは今年夏ごろ、講談社より出版を予定しております。


      (都内にて行われた一般社団法人SDGs×マンガのチカラ発足記者会見の様子)

ソーシャルアクションカンパニー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐藤正隆)が開発を行う社会貢献活動に独自コイン(トークン)を付与するサービス「actcoin(アクトコイン※1)」は、2019年1月末にサービスを開始し、2020年4月20日現在5800ユーザーを突破。発行済みコイン数は約1700万コインに上るなど、日本中の小さなアクションを応援してきました。そんなアクトコインが、SDGsの認知・理解度の向上を目指すべく発足した「一般社団法人SDGs×マンガのチカラ」との業務連携を発表いたしました。
マンガの購入者には「actcoin※2」が付与され、マンガを読んだ履歴がアクトコイン内に記録されることで読者の学びを可視化し、SDGsの認知・理解度の向上を促します。
アクトコインは、「一般社団法人SDGs×マンガのチカラ」とアクトコインサービス内で動画閲覧や挿し絵などのコンテンツ連携を進めていきます。読者がアクトコインのSDGs活動に参加することでコイン付与するなどの企画も検討中。
(※1 2019年8月商標取得済)
(※2 アクトコイン内で発行されるトークン)

《一般社団法人SDGs×マンガのチカラ》概要

タレントの浜田ブリトニー氏がプロデューサーを務める一般社団法人SDGs×マンガのチカラ(理事長:大西守) は、「課長島 耕作」の弘兼憲史氏、「ブラックエンジェルス」の平松伸二氏、「GTO」の藤沢とおる氏、「少年アシベ」 の森下裕美氏ら有名漫画家18人が集結した委員会です。国連が2030年までに貧困や飢餓、エネルギーなど地球全体が抱える課題を解決するために、国際社会が実現すべき17の目標を定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」をマンガの力で広めることが狙いです。
今回のプロジェクトは「SDGs×マンガのチカラ」と題し、18人がそれぞれ「貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」など1人一つの目標を漫画で描き下ろします。
2020年夏ごろに講談社より出版が予定されています。

《一般社団法人SDGs×マンガのチカラ》https://sdgs-manga.com/
《先行予約ページ》https://sdgs-manga.com/?page_id=15



18名の漫画家

1)貧困をなくそう/ 御茶漬海苔先生 代表作 「惨劇館」
2)飢餓をゼロに / 倉田よしみ先生 代表作「味いちもんめ」
3)すべての人に健康と福祉を / 山田貴敏先生 代表作 「Dr.コト―診療所」
4)質の高い教育をみんなに / 藤沢とおる先生 代表作「GTO」「湘南純愛組」
5)ジェンダー平等を実現しよう / 浜田ブリトニー先生 代表作「パギャル」
6)安全な水とトイレを世界中に / 栗原正尚先生 代表作「怨み屋本舗」「神アプリ」
7)エネルギーをみんなに そしてクリーンに / 花津ハナヨ先生 代表作「CAとお呼びっ!」
8)働きがいも経済成長も / 下條よしあき先生 代表作「マイコン刑事」「雨の朝サブは」
9)産業と技術革新の基盤をつくろう / 新谷かおる先生 代表作「エリア88」「ふたり鷹」
10)人や国の不平等をなくそう / ピョコタン先生 代表作「西日暮里ブルース」
11)住み続けられるまちづくりを / えびはら武司先生 代表作「まいっちんぐマチ子先生」
12)つくる責任 つかう責任 / かなつ久美先生 代表作「OLヴィジュアル系」
13)気候変動に具体的な対策を / のむらしんぼ先生 代表作「つるピカハゲ丸くん」
14)海の豊かさを守ろう / 森下裕美先生 代表作「少年アシベ」
15)陸の豊かさも守ろう / いがらしゆみこ先生 代表作「キャンディキャンディ」
16)平和と公正をすべての人に / 平松伸二先生 代表作「ブラックエンジェルズ」「ドーベルマン刑事」
17)パートナーシップで目標を達成しよう / 弘兼憲史先生 代表作「課長島耕作」「人間交差点」
18)巻頭/上野祥吾先生 代表作「長谷部さんのいる野球部」

<浜田ブリトニー>
2006年、小学館「ビッグコミックスピリッツ Casual」掲載の「ハイパーリンク探偵リンカ」で漫画家デビュー。その後、2007年 「ビッグコミックスピリッツ」誌上で連載した「パギャル!」が大好評となり、同誌で人生相談なども連載する。同時に定住を持たずに漫画喫茶やカラオケボックスに寝泊まりする”ホームレスギャル漫画家”として、メディアでも盛んに取り上げられた。漫画講師としてはミラノ、ドバイ、アブダビなど、世界を駆け巡り活躍中。

SDGs目標14 森下裕美先生 モーションマンガ動画のスクリーンショット
「SDGs×マンガのチカラ」SDGs14 森下裕美 モーションマンガ ショートバージョン:
https://www.youtube.com/watch?v=O-BYaXTHm1s

actcoinとは

「actcoin」は”アクションコイン”を意味し、ボランティア活動への参加や団体への寄付、SNSでの活動のシェアなど個人の社会貢献活動に対しトークンを付与する無料オンラインサービスです。ブロックチェーン(分散型台帳)技術の活用により、個人の社会貢献活動を可視化する日本初※3 の取り組みです。 (※3 当社調べ 2020年1月現在)

2019年1月末にサービスを開始し、NPOなど非営利団体の活動を支援する日本財団CANPANプロジェクトと連携し、約200件のNPOや企業によるプロジェクトと協働してまいりました。各プロジェクトは、「貧困」「教育」などSDGs(持続可能な開発目標)の17の目標と連動しています。2020年4月20日現在、ユーザー数は5800名を超え、社会貢献やSDGsに関心の高い層に活用いただいています。

actcoin:https://actcoin.jp/

<actcoin概要>
・開始日:2019年1月31日 (iOS版アプリ)
2019年7月17日 (ウェブ版)
・利用料:無料
・トークン名:「actcoin」/単位:「actcoin」
・発行方式:REXトークン/総発行枚数:2,030億枚
・発行元:ソーシャルアクションカンパニー株式会社
・URL:https://actcoin.jp
・iOS版アプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/actcoin/id1446837988
・Web版:https://actcoin.jp/join.php

<ソーシャルアクションカンパニー株式会社 概要>
・所在地:東京都品川区西五反田1-11-1アイオス五反田駅前508
・代表者:代表取締役 佐藤 正隆
・事業内容:ブロックチェーン技術を活用した「actcoin」の開発・運営
・資本金:1,000万円
・設立:2018年5月22日
・URL:https://actcoin.jp/

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!